CRPGまにあ

艦隊これくしょん - E-3丙で瑞穂掘り開始

投稿日:2015/08/12 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0  | トラックバック:0
E-1 は何事もなく終わらせて、E-2 は最終形態で2回失敗の後にクリアしたけれど、調べてみると E-3 では低難易度掘りの必要があると判明した。新艦娘「瑞穂」は E-3 でのドロップのみであり、「甲」だとボスS勝利連続は厳しいらしいから、それならばと「丙」掘りを開始した。

kancolle_15ssss0013_01.jpg
今回は扶桑と山城用に35.6cm★10を2本用意しておいた

kancolle_1sssss618_01.jpg
一軍入りした阿武隈

E-3 丙掘りは非常に難度が低くてまず失敗することがないけれど、何より気になるのはボーキの消費だろう。1回の出撃でボーキが300前後減ってしまうから、ボーキの備蓄を怠っていた提督は瑞穂掘りで泣いてしまいそうだ。

この編成で A-C-E-H-Z の4戦で、陣形は 4-3-4-4 で2戦目だけ対空重視の輪形陣にしています。丙は明らかに敵が弱いから、秋月と時雨は対空カットイン仕様にして、阿武隈と木曾は甲標的x3、鳥海とプリンツは馴染みの主砲2門装備にしている。ここまで5回出撃したが、ボスは夜戦に入る前に沈めているからかなり楽な戦いであることは確かだが、できれば早めに瑞穂がドロップしてほしいものだ。

前回イベントのローマ掘りは計「218回」出撃していますが、果たして今回はどれだけ掛かるのか。



kancolle_150sfff334_01.jpg
丙掘り11回目で瑞穂がきた

ローマ掘り218回に比べたらかなり楽に入手できただろう。ここ最近はウィークリー任務消化の 4-2 周回で千歳千代田の水母育成をしていたので、そこに加えて瑞穂育成もしていこう。水母は 3-5 下ルート最終形態でも有用ですが、3-5 は上ルートだと最終でハマることがあるから下の方が精神的にも資材にも優しいのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター