CRPGまにあ

Windows 10 への移行 - 他にもあった苦労のタネ

投稿日:2015/08/16 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
昨日は Win7 Home から Win10 Home へのアップグレードで起きた細かな不具合について幾つか書いてみましたが、他にも気になる問題点が浮き彫りになってきた。

私はサウンドカードにクリエイティブ・メディアの製品を使っていますが、Win10 用のアプリケーションがリリースされていないので、これまで使っていた Win7 用のアプリで音質を変えられなくなってしまった。これも対応待ちになるわけですが、クリエイティブはドライバとアプリの更新が遅くて消極的なメーカーですから、何時頃になるのか不明である。※Win10用のSupportPackで万事解決。コンソールランチャが使えるようになりました。

もう一つ気になったことは、これは恐らく日本で私しか存在しない案件になりそうだけれど、Win7 の時にGOG.com版の「Lionheart - Legacy of the Crusader」をインストールして、その状態のまま Win10 にアップグレードし、起動してプレイしてみるとマウスカーソルの残像が出るようになってしまった。グラフィックツールを弄ってみるも改善されず、もしやと思って再インストールしたら残像が発生しなくなりました。

このように瑣末とはいえ、Win7 のような完全な状態では使えない現状ですし、Win10 へのアップグレード期間は1年あるから、急がなくてもいいのではないだろうか。尚且つできるだけ安定させたいなら、この機会に ISO からクリーンインストールするのも一考でしょう。ちなみに3Dベンチマークを幾つか走らせてみましたが、スコアは Win7 とほぼ同等でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター