CRPGまにあ

艦隊これくしょん - ただひたすら疲れただけ

投稿日:2015/08/29 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0  | トラックバック:0
kancolle_150sssss10_01.jpg
どこまでも「逸れ」が憎いイベントでした

kancolle_15sfsffs9_01.jpg kancolle_150ssfff81331_01.jpg

E-1からE-7まで全て難易度「甲」で攻略を終えることができましたが、今回のイベントはこれまで体験してきた4回のイベントの中で最も印象が悪い。敵が強いからという理由ではなくて、最終 E-7 の「確実なルート固定ができずに逸れまくり」には本当に嫌気が差してきた。

Jマスでの逸れはまだ許せるけれど、始点でのB逸れは極悪としか言いようがない。3時間ほどかけて攻略担当の2つの艦隊と、前衛と決戦支援延べ数十人の艦娘に3重キラ付をして、いざ出撃してみたらBマスに逸れ、Bに逸れ、逸れ、逸れ、逸れ。

1戦終えて第2艦隊でMVPを取れなかった艦娘にもう一度キラ付けをした後に出撃したらBマスに逸れ。最終形態になったから間宮と伊良湖を各4つほど使って万全の態勢を整えて出撃したらBマスに3連逸れ。計27回出撃で攻略完了したけれども、11回Bマスに逸れているのだ。

2割り程度の確率でBマスに逸らせばXYの仕掛けに気づくだろうという運営の意図なのかもしれないが、これだけの労力を一瞬で無に帰す仕様を好きになれるわけがないし、それなら強い敵と戦って負けたほうがよっぽど納得がいくってものだろう。

そのような具合でしたから、23個あった伊良湖は残り2つに。11個あった間宮は残り1つになってしまった。最後の方はキラ付けをする気力が完全に消失していたから、伊良湖と間宮が無くなる前に攻略が完了して本当に良かったと感じています。

kancolle_15ssff820_01.jpg
風雲はあっさり出てくれた。

海風掘りに12日も費やしたから E-6丙での風雲掘りを諦めたんですが、「甲」攻略削り中に運良くドロップしてくれた。海風掘りは二百数十回を要し、風雲はS勝利3回目でしたから、僅かな救いとなったのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター