CRPGまにあ

Risen - 美しい濃緑と男の料理

投稿日:2015/09/11 |  カテゴリー:Risen  |  コメント:5  | トラックバック:0
Risen_2015_09_ssss_22_421.jpg
男の一人旅はまだまだ続く

我が国のテキストADVのような洒落た演出はないものの、本作は章で分けられた物語として進行していくようで、30時間ほどプレイしてやっとチャプター2入りとなった。ここまで進めればこの島で起きている災厄が何なのか、今後どのような行動をすればいいのかが明確に分かってくるんですが、ファンタジー作品では馴染み深い「化け物」が関わっているようで、いずれ戦うことになるその日が怖くて仕方がない。

何しろこの世界のモンスターや野生生物は他ゲームとは別次元の強さを誇っていて、オーガやアッシュビーストですらドラゴンボールの世界の戦士たちに一矢報いるのではないかと思えるほどの、凶悪な攻撃力と敏捷性を見せつけてくるのだ。

Risen_2015_09ssss43_751.jpg
やっとのことで、兜を手に入れた。

30時間プレイしてやっと頭装備が入手できたわけですが、私にとっては一大イベントだったのだ。本作は私が選択した無法者集団ルートだと戦士寄りで、修道院ルートだと魔法使い寄りになるようだが、体力を上げると思っていた以上に攻撃力が増すようなので、ラーニングポイントを多量につぎ込んで現状でも145に達しています。

体力100まではNPCによるトレーニングで上げて、そこからは体力が +5 する希少な自作ポーションで上げているわけですが、余りにも体力を上げすぎた為にいまだ武器スキルが1のままだったりします。さすがにこれ以後は武器スキルを上げていかねば。

今回は毎度有り難い日本語化ファイルを入れてプレイしていますが、付属のReadmeには進捗状況60%ほどだと書かれているけれど、無法者ドンルートの方が日本語化が捗っているようで、ここまでのプレイでは90%以上日本語化されている状態でした。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 突然ですいません

どのくらいかと言われましても返答に困る内容ですが
6と7は会話からヒントを得てアイテムを使用するシーンがあったりするので
それなりに英文の理解力がないと辛いはずです。

とは言っても6は7と比べて規模も物量もかなり控えめな作品なので
Wiz6BCFは英語版でも楽しめそうです。
逆に7の英語版は相当苦労するんじゃないかなあ。

8は日本語版しかプレイしたことがないんですが、6と7よりもNPCとの会話が楽しいゲームですから、できれば日本語版をと願っても…現状は中古で数万円の価値ですからとても購入できないですね。

いずにしても、セールだとSteamとGOG.comどちらも3作セットで数百円とか過去にありましたから、未所持ならそれを待つのもありですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

得意ではないです。
文章が停止するシステムなら何とかなっても
会話が素早く流れていくゲームの英語は厳しいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター