CRPGまにあ

Risen 2 - 某作品の転生かもしれない

投稿日:2015/09/29 |  カテゴリー:Risen 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
risen2_2015_09_26sss_00_651.jpg
船出の時。こういう美しさは好きだ

1ヶ月前こちらで書いたように、Arx Fatalis と Ultima 9: Ascension のプレイ動画を見て久々に「男臭いRPG」がやりたい熱に駆られたわけですが、ここまでプレイして実感したことは、本作の開発者らは Ultima 9 が大好きなのではないだろうか。

前作はそれほどでもなかったけれど、Risen 2 は設定などが一部かぶっているところがありますし、会話システムとUIもリスペクトしているのではと思える節があり、そして何より本作の途中から可能になる船による移動も Ultima 9 を彷彿させるのだ。

risen2_2015_09_2sss_47_120.jpg
船を手に入れて船長になった名無しの男

出航はパティに話しかけることで実行されるのだが、パティは海賊の娘であり、ある男の手助けをするために存在しているところもあの時の旅と同じような感覚なのだ。

とは言ってもただリスペクトしているだけではなく、本作はそれらを現代風に作り変えて、ゲームが進む度に様々な要素がお目見えすることになりますから、プレイヤーを飽きさせない遊び要素の豊富さは類似作品の中でも群を抜いているだろう。

risen2_2015_09_sss37_31_851.jpg
彼女は第二のヒロイン候補だろう

強制イベント以外ではパティか画像のチャニを連れていくことができるのだが、雑魚散らしなら回復魔法で名無し男を癒やしてくれるチャニで、本作ではアルコールだが回復ポーションを使うことになる強めの敵が相手なら、ある程度は敵を受け止めてくれるパティという使い分けが理想になりそうだけど、そこらは適当にやっても何とかなるバランスだろう。

risen2_2015_09_2sss14_45_636.jpg
もう一人の友人も登場だ

エルドリックは前作で名無しの男が世話になった人物であるが、前作の功績は彼の力に依るところが大きい。エルドリック抜きではけして成しえなかった初代Risenにおける名無し男の戦いなのだ。

ここまで30時間以上 Risen 2 をプレイしていますが、前作からの思い入れもあるし、名無し男はお気に入りになり、本作で一部が大衆化したものの、その根底に流れる激しい Piranha Bytes 魂は全く変わらずといったことも含め、このシリーズは生涯忘れられない良い思い出になりそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター