CRPGまにあ

Risenシリーズが再び80%オフセール中

投稿日:2015/10/18 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:8  | トラックバック:0
Risen Franchise Pack - Steam

先日「Risen」と「Risen 2」を続けてクリアした私ですが、そのままの勢いで三作目まで終わらせるのは少しばかり勿体無いような気がしたので、取り敢えず Risen 3 は寝かせておくことにした。

本日はRisenシリーズの皆勤キャラであるパティの、各作品における変貌ぶりを紹介してみたい。続編が出る度に容姿が変化するキャラクタはそう珍しいものではないけれど、これだけ変わるキャラは初めてかもしれないのだ。Risen 2 は初代Risenの数年後の物語で、Risen 3 も恐らく同じぐらいの時間が流れているはずだ。

●Risen
Risen_2015_sdgsgd24_22_847.jpg

●Risen 2
risen2_2015_09_sggds0_15_763.jpg

●Risen 3
Risen3_2015_1sdgdss7_55_025.jpg

個人的には二作目が最も良く見えるけれども、つい最近まで Risen 2 をプレイしていた影響もあるだろう。

ここからはRisenシリーズにおける主役が誰なのかという「ほんのちょっぴりネタバレ」な話題になりますが、Risen と Risen 2 は通しで「名無し男」が主役だけれど、Risen 3 で主役が交代になっているようだ。Risen 3 ではパティの腹違いの兄?が主役になるようで、1と2の主役である伝説の名無し男もどこかで登場してくるようです。

コメント

No title

2まではまだ正当進化なのに…2と3の間に何があったのだろうか?
やはりお年をめされて、ふくよかになられたのか…
「私は子供を五人ぐらい産んでいるわ」オーラが漂っておられる。

1は18歳 2は26歳 3は48歳ぐらいの感じでしょうか(おいおい

Re: No title

>>zabaraさん

Risen1のは他の女性キャラとの共用モブ顔なんですが、こうやって見てみると初代はノーメイクと思えば2のパティとそれほど違和感はないですね。名無し男との関係も含めて、2と3の間に何があったのかほんと知りたいな。

No title

ようやく1のパティちゃんに会えました!
しかし、序盤の農場でのストーリー・・・普通のRPGのようにフィールドの雑魚でレベルを上げようとしたら全く倒せず「これ、アカンゲームや!」と思っていたら…

実は、イベントにそって農場をクリアして、街の中にはいって、お使いクエストを行っていけば、自然に実力がついていく(それまではイベントルート上以外の敵との無駄な戦いはNG)という仕様に気が付いて、馬から落馬したような気持になりました!

なるほど、日本ではいまいち流行しない理由がわかりましたさ…
だいたいの人は、普通のRPGのように周囲の敵と戦ってレベル上げしようとして勝てずに挫折して「これ、バランス崩壊のクソゲーやん!」って烙印をおしたと思います…
(そもそも、敵との戦闘バランスが取れた段階でも、通常のゲームよりも難しい。という点もあるので、この点も評価が低くなる傾向に拍車をかけた気もします)

あと、イノシシ強い。狼怖い。チョウチョ嫌い・・・

Re: No title

>>zabaraさん

日本人に馴染み深いDQやFFとかWIZ系とは全く異なるRPGですね。
明らかにおかしな強さの敵がいたら取り敢えず放置でいいですし、いずれ何故そこに居るかが分かってくると思いますよ。名無し男が育ってきて、奴らの神回避を先読みしてボコボコにする時が来たらほんと気持ちいいはずです。

それにしてもまさか酒場にいるパティがシリーズ皆勤キャラになるとは
初代のその段階ではとても思えないですよね。

初代Risenは敵の強さも回復のバランスとかも、物語のテーマは人間の闇というか汚い部分がクローズアップされていたり、他にはない珍しいタイプのRPGだと思います。

No title

ようやくエルドリックさんに出会いました
いやはや大変なゲームに手を出したと後悔中です(お
中盤戦に入って鎧までゲットしたのに死ぬる死ぬる

だらだら遊んでいたので、体力が199にカンスト?
こりゃクリアまで余裕だろう!とおもっていたら、とんでもねぇ
リザードマンの連続攻撃にあっさり(ry
ようやくもらった鎧が紙くず同然で泣けました

お勧めのダンジョン捜索してみましたがギミックは面白いですね。ただ一回死にますが(笑

解放ボタンを押して安心したら鉄格子が開いただけで、罠は止まってなく串刺しとか
炎の床とハリの床が並んで無理ゲーじゃないか!と思っていたら脇に壊せる壁があったりとか…
このゲームはとかく、ダンジョンと密林の表現が素晴らしいので、かなり楽しめます

…そういえば、天井が落ちてくるトラップがありましたがあれはうまく作動させれば敵を倒せるのでしょうか?

Re: No title

>>zabaraさん

初代のエルドリックは使い回しグラだったような気がしますが
2作目はいいかんじの初老になってますよ。

Risenをやると他のアクションRPGの戦闘が低難度に思えてくるので
これをクリアしてやれば今後の度量が広くなるでしょうね

zabaraさんの進行具合だとオーガやアッシュビーストと既に遭遇しているはずですが、強烈な一撃ができないうちは、こいつらほんとに悪夢でした。

天井トラップで敵がどうなるのか理解していませんが、床から針の方は上手く敵を誘い込んで倒したりできるようで、これは以前にBlogにはりつけたRisen Speed Runの動画で見たものです。

このSpeed Run動画は浮遊の素晴らしい使い方とか他にも色々目を見張るものがあるので、zabaraさんもクリアしてから見てみるといいですね。

No title

リスンクリアしました
いや、面白かったです。最後の5賢者のダンジョンの仕掛けは、なるほどS殿おすすめだけあって、やりごたえ十分でした。仕掛けが実に凝っていて楽しかったです。

しかし、最後は本当に困りました。火山殴り込み隊がどたんばで全員裏切っただの、実は最強の武器は鉾だったとか…しかし、一番困ったのはラスボスの倒し方がわからず一時間も格闘したことでした…仕方がないので「プレイ中のゲームの攻略サイトは見ない」という説をまげて何とかやれましたが
(やり方さえわかれば十分で倒せました)

終わってみた感想は実にコンパクトにまとめられており、オープンワールドとストーリー性をいかに両立させるかを考え抜かれた作品だとわかりました。
RPGがよくわかって作られており、S殿ではありませんが、私もこの作品が愛おしくなってきました(笑

>オーガやアッシュビーストと既に遭遇
初めてグールと出会ったとき、その機動性と攻撃力に、ドラクエⅡの首狩り族以来の殺意を感じました…一撃で頭蓋骨を粉砕してきやがりますオーガや、アッシュビーストといったら、私の愛すべきフレッド(ガイコツ剣士くん)を即死させやがりますし…出会い=死という言葉を連想させずにおられません

>動画
おお、見てみます!
しかし、このゲーム、色々語れてしまいますね。コメント欄いっぱいになりますので、これで失礼します。良いゲームの紹介ありがとうございました…さて、次はリスン2の番か(お

Re: No title

>>zabaraさん

クリアおめでとうございます。
最終局面のあのダンジョンラッシュを体験してこそRisenの真髄が理解できる作りですよね。あの段階でゴツいダンジョンラッシュとなると、大抵は面倒くさくなってどうでもいいやと思ってしまいがちなんですが、Risenのダンジョンはほんと面白くて飽きずに最後までプレイできました。

謎々とパズルは無しで、直感的に分かるタイプでよく練られていたから良いと思えたわけですが、以前にも言いましたがアクションRPGのダンジョンでは間違いなくトップ3の出来栄えです。

殴りこみ隊の裏切りのところまでくると、「もうお前らやめとけよ」と感じるほどお兄ちゃんが強くなっていたのを思い起こしますが、そういえばブロガーが根に持っていたイベントもよく覚えていて、その時も「もうやめとけ」となりましたが、序盤のデュエルではブロガーに勝つためにどれだけ苦労したか。

このゲームはマップに無駄がない作りですよね。とてもコンパクトによくまとまっていたと感じます。

あの動画は1時間42分でクリアしているもので、ほんとSpeed Runて面白いです。Risen 2もなかなか面白いゲームですが、やってみると初代との違いが沢山あって色々思う所がありそうですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター