CRPGまにあ

艦隊これくしょん - ツェッペリンさんが出てくれた

投稿日:2015/11/21 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:0
kancolle_151fffff625_01.jpg
戦後まで残っていたが、その艦歴から運の値が低いGraf Zeppelin

今回のE-4は丙掘りだとしても連合艦隊での出撃だから、回数が掛かって資材とバケツの消耗が激しくなることを危惧していたけれど、25回ほどの出撃でドロップしてくれた。大凡だが10回出撃で燃料と弾薬が共に5000から6000程度消費する海域です。

E-1からE-3は甲でクリアしましたが、今回のE-3はなかなか面白い試みだと感じた。これまでは安直とも言える「雷巡が含まれていると羅針盤が逸れる」という制限が主だったけれど、今回のような揚陸という形での制限なら、雰囲気が増しつつ普段は日の目を見ないそこそこレベルの駆逐艦らが活躍できるからだ。

今回のイベントはE-5までしか無いわけですが、E-5ではランダムドロップ艦「嵐」掘りが待ち受けている。もっともE-5は軽い編成の通常艦隊出撃だから気楽ではあるが。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター