CRPGまにあ

Pillars of Eternity - パーティメンバーで悩んでしまう

投稿日:2015/12/03 |  カテゴリー:Pillars of Eternity  |  コメント:0
PillarsOfEternity_2015_12afwfwa_44_133.jpg
ここは自宅。痒いところに手が届いているシステムです

物語も中盤に入ったようで、この辺りから仲間になるNPCがけっこう増えてきました。この系統の過去作だと、パーティに入れることができないNPCはそこらに放置しておくしか方法がなかったけれど、本作は自宅である城塞に住み着くことになります。

住み着いてる間にもやれることがあって、定期的に発生する大冒険や警備の仕事に当たらせることができます。それらのイベントに演出などはなく、仕事に着いている間はその仲間が居なくなっている状態なんですが、完了するとイベントの報酬として金品などが入手できて、この時に仕事に割り当てたNPCがそこそこの経験値を得られるのだ。

さすがにずっとパーティに入って冒険を続けている他の仲間の成長に追いつくことはできないだろうけど、パーティを離れたNPCらも仕事についていて、少しずつ成長していくシステムです。せっかくの仲間なのにそのまま放置したり、果ては二度と出会えないゲーム外の闇へ消えていったりと元来のシステムでは切ない気分になったけれど、本作はRPG好きの心情を理解しているのだ。

さらにはパーティ入りしていなくてもその仲間が抱え込んでいるクエストは受けた状態にできるので、そのクエストを進めるときは当事者を連れて行けばいいのではないだろうか。

PillarsOfEternity_2015_12wfwfawa6_32_179.jpg
お前さんこれからどうするよ

城塞地下の独房が使えるようになったわけですが、今回初めて独房に敵NPCを捕らえることができた。どんな敵NPCでも捕縛できるシステムではないが、今回はパレンジーナに因縁を吹っかけてきた一団のボスが最後に泣きを入れてきたので、殺さずに独房へ入れたのだ。牢へ入れておいて何があるのか理解していないけれど、取り敢えず満員状態を目指してみよう。

PillarsOfEternity_2015_12_0fwafaw44_37_054.jpg
エンチャントで武具強化もできるようになってきた

画像の武器は昨日入手した両手剣ですが、パラディン用としてさらに強化して使うことにした。上位のエンチャント用素材は強い敵を倒すかもっと深部へ進まなければ入手できないようで、今回はやっと倒せるようになったドレイクの素材を使う強化です。

それにしてもこのゲームは本当に楽しめているわけですが、どこかが異常に尖った斬新作でもないし、現在主流のシネマ系のRPGでもない。見て分かるようにグラフィックだってそれ相応の品質だけれども、このまま最後まで私の期待を裏切ることがなかったら、このブログを始めてから6年の間でトップ3に入るゲームになりそうだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター