CRPGまにあ

Pillars of Eternity - 全てを終えたPotD Paladin Solo

投稿日:2016/02/19 |  カテゴリー:Pillars of Eternity  |  コメント:22
PillarsOfEternity_2016_02_1www11.jpg
生存術の改変は一長一短

新たに実装されたVer3.0からはゲームバランスが大きく変更されているようで、5つのスキルの中では体術と生存術に手が入っているわけですが、以前のように大物と戦う前にリスペックをして、生存術をできるだけ上げてポーションの持続時間を伸ばすという戦略が使えなくなったことが少しだけ悲しいのだ。新仕様でのポーションの持続時間は全て一律なのです。


後日分かったのですが新仕様である野営時のボーナスに「消費期間」というものがあって、この消費期間はポーションなどの消耗品の効果時間に該当します。生存術が極めて高い場合の消費期間ボーナスは相当なものでして、確認した限りでは生存術12の「消費期間II」によるボーナスは消耗品の効果時間+40%となっていました。


個人的にはゲームバランスや仕様などが変わることについては寛容であるけれども、ツールバーの刷新によってポーションが飲みにくくなったことだけは感心できないポイントです。本作は戦闘中にポーションを飲む動作(1回クリック)を行っても100%確実に飲めるわけではなくて、敵の妨害によってその動作がキャンセルされてしまうから、飲む時はそれこそクリック連打によってしっかり飲み干すのを見届けるのが定例となっています。

しかしながら新仕様だとポーションなどの消耗品を表示させるには一度バックアイコンにカーソルを合わせる必要があって、飲む動作を行うとその部分のバー表示が消えてしまう。しっかり飲めているかどうかの個数確認と、飲めていない場合のさらなる連打のために何度も何度もカーソルを合わせてバックから連なるツールバーを表示させなければならず、この操作はかなり不快に感じるのだ。

本作においてこのようなゲーマーの気持ちが理解できていない仕様変更は珍しいというか初めて感じたことだけれども、できればここは以前のツールバーに戻すオプションがあってもいいのではと思えるポイントです。



パラディンでのソロプレイは本編とDLC1の全ての地域を制覇して、さらには全ての敵を倒すという最高の結果で終えることができたんですが、DLC1のクラッグホルトとその向こう側でとあるバグが発生してしまい、その効力が生きたまま一部をクリアしたから参考記録どころか完全なる「無効試合」だろう。

ホワイトマーチの最後の難敵である「白いやつ」は正面から倒すことができましたが、こうやってネタバレを気にして隠語風に表現すると意味が分からないだろうからそこが辛いね。

次にソロプレイをするのならチャンターがバルバリアンを考えていますが、クラッグホルトの敵は火が通りにくいから、そこらを事前に熟慮しておかなければならないだろう。今回のパラディンはバグ発生に乗じてクリアできてしまったけれど、炎上ダメージメインのパラディンソロでクラッグホルトはまず普通にクリアはできなさそうでした。

続きは大物との二戦。そしてバグの元。


●ここから続きの分です。

PillarsOfEternity_2016_0afw_30_24_208.jpg
早急に直すべきバグマント

回避力が+12という素晴らしいマントですが、インビジビリティが発動するとその後は「ロードをしないかぎり」敵に完全に無視される状態になってしまうので、その間はこちらは攻撃し放題で敵は何もできないのだ。これを装備しなければそのバグは発生しないけれど、これだけの性能だからどうしても装備したいね。

PillarsOfEternity_2016_02_dwadwdwa_00_034.jpg
コンセルホート戦。バグにより無効試合

無効試合とはいうものの、取り巻きのアンデッド集団に火炎ダメージが全く入らないので、パラディンのソロでここを制覇するのは至難の業というより不可能かもしれない。それだけここはパラディンとの相性が悪い場所だと感じました。画像のマイキャラクタがインビジ状態で透明になっているのが見て取れますが、この状態になると先述した「やりたい放題モード」になってしまうのです。

PillarsOfEternity_2016_02_wdaadw5_42_849.jpg
アルパイン・ドラゴン戦。こちらは正面から堂々と撃破

画像のアルパイン・ドラゴンは倒れる寸前ですが、マイキャラクタがイカサマインビジモードになっていないから正当な勝負であることがお分かり頂けるでしょう。

さすがにスカイ・ドラゴン、アドラ・ドラゴンよりも強いアルパインですが、クリティカル性の当たりは1回しかなく、それ以外はヒットかグレイズといった具合ですから、こういったドラゴン戦だと防御力が非常に高いパラディンの長所が際立つというものです。正直なところまだ余裕がある状態なので、ドラゴン相手ならさらなる強敵にも対応できそうだ。

コメント

No title

おはようございます。

生存術ってそんな扱いになってたんですね(そのくらいのアップデート情報はチェックしろって話ですが)。
ポーションの効果が微妙に早く切れるなぁとは思っていましたが、生存術10で27秒くらい持続したウォーペイントが20秒まで落ちているとは…。
エルドリッチエイムとあんま変わらないじゃん!んもー!ひどいよ!

こちらはまだアルパインさんと格闘中です。
「瀕死」まではたまに追い込めるんですが、倒すまでにはもうひと押しふた押し必要な感じです。

Re: No title

>>3日の名無しさん

さきほどブログの更新をしたんですが、野営ボーナスの消費期間でポーションの持続時間を底上げできるようですね。とは言っても消費期間を選ぶと他を選択できなくなるから悩ましいところです。気になるのは野営時のみボーナス可能で、宿屋ではできないことでしょうか。

ウィザードは万能ですけれど、相性があるからアルパインは苦戦する相手のようですね。パラディンだと炎上ダメージをほぼ無効化する硬い集団がもっとも厄介な相手なんですが、逆に強大だとしても単体の敵には上手くことが運べます。

凡そと言うかこれまでの経験からソロでの性能は

・ウィザード(星5)
万能であって多くの場面に対応できる。他クラスでは太刀打ち出来ない敵集団に序盤から戦いを仕掛けられる。

・パラディン(星5)
レベル13までは並だがそれ以降は炎上撒き散らしによって集団相手に俄然強くなる。全クラス中最高の防御力によってドラゴン相手でも突撃できて、クリティカルをほぼ受けずに回避とグレイズのみに持っていける。

・ローグ(星4)
圧倒的な近接攻撃力によってソロプレイは楽な方だけれど、集団をさばく能力においてはウィザードやパラディンに及ばない。しかしながらその性質的にアノ3体に対しては最も上手く戦えるクラス。

・プリースト(星3)
序盤は極めて弱いけれど、攻撃呪文を覚え始めるとそれなりに対応できるようになる。けれども詠唱時間が長めだから結果的に弱めのクラス。Lv1呪文の仕切り直しができるウィズドローは秀逸。

・サイファー(星1.5)
恐らくソロだと最弱クラス。その長所はパーティプレイでのみ発揮できるタイプであり、ソロだと何のメリットも存在しない。だけれどパーティプレイだと星4.5ぐらいの有能クラス。

このように感じましたが、ウィザードとローグは最後までやり込んでいないので、強敵全てと相まみえたらまた違った印象を受けるかもしれません。

No title

こんばんは。
あの後なんとかアルパインさんを葬ることができました。
これでまたキングスバウンティの続きが遊べます。

ポイントはやはりコンバスティング・ウーンズになりましたが、考えてみればこの呪文の有用性はまにあさんのサイファーチャレンジで知ったのでした。
どうもありがとうございます。

野営ボーナスですが、おっしゃるように宿屋でも選べれば文句なしなんですけどね(サバイバルと無関係になってしまいますが)。
特に命中アップはクラスによってはかなり使えるんじゃないでしょうか。

ちなみにローグはアドラドラゴンなんかを相手にするとほぼ無力です(と思います)。
一応スタンは効くんですが、火力が低すぎて話になりません(と思います)。
以前試したことがあるんですが、3分くらいで「こりゃ無理だ」と諦めました。

Re: No title

>>3日の名無しさん

どうもです。
強敵撃破おめでとうございます。
あの場所は他にも雑魚が沢山いますけど、クラスによってはかなり苦労しそうです。

Ver3.0になってもコンバスティング・ウーンズは以前と変わらないようですが、1ヒット毎に最低でも3-5火炎ダメージが追加されるから信頼性が高いですね。

野営のダメージ耐性やポーションの持続時間なども魅力的ですが、仰るように命中アップはヒット→クリティカルさらに状態異常時間の増加にもなるので、これが一番良いかもしれませんね。ランクIIで命中+15なんで、ランクIIIだと命中+20になりそうな。

ローグで強敵だとスタン武器などで何とかならないかと思ってしまいがちですが、そういえばVer3.0からアルパインなどはスタンを無効化するようですし、アンデッドなどは全体的に耐性面がかなり強化されてますね。死人系には腐り指の手袋のタッチ・オブ・ロットが殆ど効かなくなっていたし、トアースとあの2体も何か強化されていたりするのかなあ。

今回のVer3.0は高難易度の追加はなかったんですが、一部の敵が以前よりも強くなったってことでしょうね。

私もパラディンでTCSに挑戦してるんですが、もう四人ほどロストさせました……
四人目は城への襲撃を指揮してしまって、そのまま帰らぬ人に。
本当に難しいですね、これ。

Re: タイトルなし

>>ワンタンさん

4人もロストしているとは、正々堂々と戦いを挑んでいるんですね。
私の場合はアイアンモードでメインクリア目的のソロプレイだと、DLCの土地や城塞の襲撃などには関わらないようにしていますが、パラディンソロの時は1ヶ所のみイカサマクリアで他は何とか切り抜けることができました。とは言ってもパラディンプレイはリロードで何度もやり直していますから、その分だけ経験できますからね。

お返事ありがとうございます

特に正々堂々としている訳でもなく、単なる知識不足というか……
なので、マーエワルド戦の記事は大変助かりました(笑)
城に入ってからの所もほとんど戦っていないので基本は逃げプレイです。
……ローグの方が向いてるかも?

Re: お返事ありがとうございます

>>ワンタンさん

マーエワルド戦と言えば、前哨戦の
http://blog-imgs-88-origin.fc2.com/c/r/p/crpgmania/PillarsOfEternity_2016_01_0asfa_252.jpg

これには「ウィズドローが必須」と書きましたが、扉を閉めて奥に行けば戦闘が解除されるので、全てのクラスで城塞はほぼ戦闘無しでクリア可能でした。

・隠密は城塞広間戦闘回避用として最低5
(6以上なら城塞外のウィスプとの戦闘を回避可能)
・5000GPのアニマット召喚を購入して持参する
・マーエワルドは甲虫先生方にお願いする

こうすれば全てのクラスで戦闘を回避できますね。

またまたお邪魔します。
ACT2までは順調に来たんですが、ギャスビン卿で詰みました。倒せそうにないです
また最初から……心が折れそうです(笑)

Re: タイトルなし

>>ワンタンさん

パラディンプレイだと思われますが、やってますねー。
ギャスビン卿といえば数日前に初めて戦ったんですが

http://blog-imgs-84.fc2.com/c/r/p/crpgmania/PillarsOfEternity_2016_PoEas.jpg
(ギャスビン卿との一戦)

いくらNPCの助太刀ありとはいえ、これをソロで捌くのはかなり辛そうです。と言うよりもソロで全殲滅狙いでないのなら、こういった危険な輩は放置して本編の最後だけを目指すプレイも有りですね。

Sさんへ

レスありがとうございます。
やっぱりソロでは無謀ですよね? いや、分かってはいたんですが増援あるし、フォルワインさんも「行けますよ!」って言ってくれたんで挑んだらこのザマですよ。
きっと彼の台詞の後には[欺瞞]と書かれていたに違いないです。
次のキャラが何人目になるのか記憶が朧気ですが、頑張りますよ〜

Re: Sさんへ

>>ワンタンさん

トライアルオブアイアンの正当な挑戦は6人パーティでしかやったことがない意気地なしの私ですが、ソロで正面から挑み続けるワンタンさんのプレイスタイルは、「ストイックと正直:4」といったところでしょうね。

本日はDLC2の賞金首に対して、6人パーティのベストメンバーで挑んでも2連敗しましたが、やっぱり後から追加されている敵は強いのが多いですね。ギャスビン卿の一団は何度もやり直せばソロでもいけるのかもしれないけど、ソロで手合わせしたことがないので感覚が全く分かりません。うじゃうじゃ討伐ならバルバリアンもよさそうですが、防御ならやっぱりパラディンですね。

Sさんへ

勿体無いお言葉を頂戴したので、次の報告こそはトアースの討伐報告にしたいところですね〜
はやくDLCに手を出したいです(笑)

Re: Sさんへ

>>ワンタンさん

DLCは入っているけど、DLCコンテンツはまだってことなのかな。
セイクリッド・イモレーションはDLC1の技能ですが、これが使えるようになるとまさに世界が変わりますし、何より詠唱時間無しであの自動範囲攻撃ですからほんと強いです。

Sさんへ

お久しぶりです!
次こそは……と書き込みましたが、恥を忍んでやって参りました。
仰る通り、DLCは両方導入済みですが何も触れてません。まずはTCSへの挑戦を優先したいので。
しかしですね、やっとこact3のレベル12まで来たのは良いんですがSさんの様な硬いパラディンにならなくて困っております。
取り敢えずガラヴェインの加護を得られる段階には来たんですが、このままではトアースに挑んでも犬死です。
何かアドバイスなど頂けませんでしょうか?

長文、失礼しました。

Re: Sさんへ

>>ワンタンさん

パラディンはDLC1の技能込みのLv13で本領発揮になるんで、Lv12だとまだ何か足りない状態に感じるかもしれませんね。トアース戦はやっぱり「裁き」を捌くことが一番の問題になってくるはずですが、Lv12くらいで挑むのならローグソロでの戦術とほぼ同じようなものにするのが無難でしょうか。

マーシレスゲイズポーション、デレテリオウス・アラクリティ・オブ・モーションのポーション、レングランスの幻影のポーション、回復ポーション、残り2スロットにクモ3又はシェイド3の召喚アイテム。或いはレングランスの幻影を削ってもう一つ3体召喚アイテムにするのが近接型の無難なアイテムスロット選定になりますか。

武器は購入できるもので「ウィ・トキ」「ゴッドアンスニル」がトアースご一行討伐の定番品となっていますが、ローグの二刀でも思ったようにスタンと転倒が入らない時があるので、Lv12パラディンのワンハンドだとどうなるのか全く読めません。

恐らく裁きの嫌らしい攻撃である転倒も、防御の4つどれかが極めて高いなら完全回避することができそうな予感もしますが、もっとレベルが高いパラディンじゃないとそれは期待できなさそうです。

仕様変更されて難度が増しているVer3.0以降で、正攻法でTCSクリアができればそれもまたゲーマーにとっての勲章だと思います。もう一つ付け加えますが、レングランスの幻影ポーションは防御型パラディンの必携品のようなものですから、常にスロットに入れておけば範囲の呪文やブレスなどに対してかなりの防御効果が見込めますよ。

Sさんへ

素早いレスに感謝です!
やはり、色々と巡りながら13レベルまで上げるのが結局は最短なんですね。サボってないで無限回廊に行ってきます。
レングラスの幻影ポーションは有るのと無いのとでは別世界ですから多めにストックしてるんですが、時々切れて大変な思いをしてる今日この頃(笑)

Sさんのすごく丁寧なアドバイスでヤル気も出ました。本当にありがとうございます!

Re: Sさんへ

>>ワンタンさん

パラディンソロの時も無限回廊で何度ロードしたか思い出せないほどですが
正攻法TCSクリアへの挑戦となるとまさにあそこは地獄かもしれません。
あの場所は中層あたりにパラディン用の良い武器がありますね。

また駄目でした(^_^;)
皆さん凄いです。こんな難しいのクリアできるなんて……

Re: タイトルなし

>>ワンタンさん

Ver2.0以降かつVer3.0以前の仕様で、外国人プレイヤーが3時間かけてTCS正当クリアをしている動画を以前に見たことがありますが、強制終了有りのイカサマプレイでもしないと難しいでしょうね。かく言う私も正直なTCSクリアは一度も出来ていませんが、達成していた外国人の方も死の危険が漂う余計な場所は避けてのクリアでしたよ。

やりましたよ!

ついにTCS達成です!それもこれもSさんの度重なるアドバイスの賜物ですよ。
次はゆっくりホワイトマーチを堪能しますね。
……その次はホワイトマーチソロですかね?笑

Re: やりましたよ!

>>わんたんさん

ついにやりましたか!おめでとうございます。
以前の仕様より難度が増している現状の本作において、強制終了無しでのTCSクリアはゲーマーにとって勲章ものでしょう。ホワイトマーチも本編と同じく楽しめましたが、敵の強さがかなり上がっているから正当チャレンジでのソロクリアは難しそうですけど、絶対に無理ってことではないからやり甲斐はあるでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター