CRPGまにあ

チュートリアルで詰んだ初のゲーム

投稿日:2009/09/02 |  カテゴリー:Port Royale 2  |  コメント:0  | トラックバック:0
昨日の分で「これを書いている時には4つとも終了した後なんですが」と言ったんですが、次がラストミッションらしいのでもう楽に終わるだろうと思っていた。

だが…

pr220090902a.jpg
海賊の隠れ家殲滅ミッション

まず上部バーの所持金 -8685。破産しています。そしてこのミッション中に購入できる船はどうやっても三艘程度。敵は固定されている二門の砲塔なんですが、破壊できない…

pr220090902b.jpg
こやつです。

チュートリアルで与えられる初期船でも、恐らくやり方次第で破壊できるんでしょうけど、それだけのスキルがない初心者なのでお手上げ状態です。次はこのミスを生かしてチュートリアル序盤から収支に気を配って、かならず達成してやりましょう。

それにしても明らかにPCゲームらしいこの難易度。どちらかと言えば難易度高めなんでしょうけど、最初のミスを糧に次は何とかなると思う。いや、何とかしてやる! と、奮い立たせてくれるゲームが最近は減ってしまった。

何故減ったのか。
それはもう、いつも叫んでいるあの用語。これまで棲み分けが上手くいっていた所を混ぜてしまったから、難易度までも大衆化してしまい、この場合、損をするのはPCユーザー。

っとこれ以上はアレの時に。

で、何かこう漠然とPort Royale 2にしろ、私が最高に好きになれた、Strategy苦手の私でも最後まで楽しめた名作Strongholdなども、RPGと同じでこの時代の作品はシステム的にとっつき易く、長時間遊んでもそんなに疲れない。

これは何故だろうと考えてみたんですが、これってHack and Slashの時に言っているあの件と同じく、今のゲームってRPGにしろStrategyにしても、3Dで360度回転できるあのシステム、これが害悪になっているんじゃないかなと思いました。※ここで言うRPGとは、俯瞰視点型のRPGです

作り込みの邪魔をしている、と言えば分かり易いでしょうか。

Voiceなんかいらないや。
派手派手な画質もどっちかと言えばいらないや。
カットシーンもいらない。

ワイドモニターにはきっちり対応させて、2000年から2003年程度のゲームの画質で、そして視野角度は固定でシステムもしっかり作りこまれた作品、の方が良作は生まれやすいんじゃと思いますが、これは私が望んでいるだけであって、今時こんなの出しても売れない。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター