CRPGまにあ

Skyrim - 癒やしゲーム

投稿日:2016/05/13 |  カテゴリー:The Elder Scrolls V: Skyrim  |  コメント:0
20160512skyrim1.jpg
イソルダって結婚できるのか(Bijin Wives MOD)

一通りMODの再設定が終わりましたが、普通に遊んで良し、MODの出し入れに時間を費やしても良し、このゲームのみに限ったことではないけれど、Bethesdaのゲームはやっぱり素晴らしい。もちろん私が普段遊んでいるような「挑戦がキモ」なRPG群とは全く異なるゲームだけれど、色んな形があって色んな遊び方をしてみたいから、RPGというジャンル本来の意味に縛られずにこれからも発展していってほしい。

TESV_2016_05_1ddd26_29_007.jpg
ENBは「Vividian ENB」

RealVision ENB から Vividian ENB に変更したわけですが、Vividian は色合いが派手な「HRK ENB」と、透明感重視のリアル志向「RealVision ENB」との間に位置するような設定だと感じます。

当初の目的だった Vivid Weathers は私の環境だとマップを開くのが遅くなる不具合(※)が発生した為にバージョンアップ待ちとなったけれど、代わりに今までずっと使ってきた Climates of Tamriel を入れてみた。見映えに大きく影響するMODの組み合わせは、Vividian ENB、Enhanced Lights and FX、Climates of Tamriel になりましたが、Enhanced Lights and FX はENBと組み合わせると絶大な美しさを提供してくれるから満足度が高いです。

※Vivid Weathers が原因ではなさそうでした。

TESV_2016_05_dd6_766.jpg
デルフィンさんの正体は

以前のプレイではデルフィンさんと関わり始めたところでメインクエストを放置したわけですが、そこから少しだけ進みてみると何者なのかが判明した。私はTES3からこのシリーズを触り始めたプレイヤーですが、200年前はまだまだ健在だったあの勢力も、今となってはその形すら無くなってしまったことに寂しさを感じた。要するにこの人は、上半身裸だったあの人の後輩ということになる。

TESV_2016_05ddd6_446.jpg
これはドラゴンの仕業です

MODはかなりの数を入れているけれど、MOD Organizer でのMODリストのテキスト出力ができそうにないから画像を貼りつけてみます。VRAMが4GBあるから今回は「Parallax化」もしているけれど、ここまでやると2011年のDX9ゲームとは思えないほど美しくなります。

game009249a.jpg game009250a.jpg

game009251a.jpg game009252a.jpg

SKSEメモリパッチやENBとSkyrimの「ini」などでやれるだけやっていますが、ほぼ落ちることはないんでかなり安定しています。ESMとESPファイルはLOOT任せで並びを決めてから、自身の判断で微調整をしています。その後に左側のMODの並びも調整しているけれど、これが正しいかどうかは分かりません。



●Vividian ENB の些細な問題

ENBでSMAAを使用する時は「injector.ini」をSkyrimのフォルダに入れますが、このENBは

[misc]
;set to 1 to improve steam overlay compatibility
weird_steam_hack = 0 ← ここを 1 に変更

weird_steam_hack の値がデフォルトで 0 になっているので、ここを weird_steam_hack = 1 にしましょう。0のままだとゲームを起動した直後に色がおかしくなって画像が乱れます。今になって思えば Legend of Grimrock 2 の時のコレも、weird_steam_hack が0になっていたのだろう。

もう一つはこのENBの「enbsunsprite.tga」によるサングレアはあまり良くないので、他のENBからファイルを抜いて上書きして使うといいでしょう。私は Phinix Natural ENB のファイルを使用しています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター