犬と猫のウィッチリングマイスターを購入

game009304.jpg
960x600のフルスクリーン作業も完了

犬と猫

他ゲームや時間の都合からプレイが遅れてしまいましたが、今年の犬と猫作品は何とか最後までやってみるつもりです。数カ月前にエリクシアを再プレイしてかなりやり込んでプレイを終えているけれど、昨年のダンジョン少女は未プレイのままになっている私です。

ダンジョン少女は今一つの出来という意見が多いようですが、今回のウィッチリングマイスターは評価が高いのだろうか。「だろうか」という懐疑的な見方については、レビューなどを詳しく見てしまうと先入観が生まれてしまうから、まず最初は自分の目で確かめてみたいから何も知らない状態なのです。

私は今もメインのディスプレイはアスペクト比16:10の物を使っているので、犬と猫作品の 960x600 を画面一杯に映すことができるけれど、多くの人は16:9だろうからフルスクリーンにしても右と左に黒い空間が残ってしまいそうだ。それ以前に Radeon は未だにカスタム解像度設定がややこしいことこの上なく、外部ツールに頼らないとまともに設定できない事のほうが大きな問題だと感じる。Intelの内蔵GPUは簡単にカスタム解像度設定ができるのに、負けちゃいけないよ。



一般的なパソコンには「960x600」という解像度は認識できないので、フルスクリーンでプレイするのなら解像度を追加する必要があります。NVIDIAとIntelのGPUならグラフィック設定上から解像度を追加することができるけれど、AMDのRadeonだとちょっと問題があって、現状の新しくなった「RADEON設定」だと Custom Resolution Utility を併用する方法が最も容易かと思われます。
Last Modified :

Comments







非公開コメント