CRPGまにあ

アーキテクチャ更新1発目はAMDの品も魅力的

投稿日:2016/06/16 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0
GTX970相当で150ドルのRX 470と補助電源不要なRX 460が登場!
(自作とゲームと趣味の日々)

4年から6年ほど前の「HD5870~HD7800シリーズ」の時のAMDは光り輝いていて、ミッドレンジに関してはNVIDIAよりも優勢に事を運んでいましたが、あれよあれよと言う間にPCゲーム市場では落ち込んでいき、現状のR9 200と300シリーズは目も当てられない惨状と表現しても大げさではないだろう。

・Steam ハードウェア & ソフトウェア 調査(2016年6月16日付)
GTX970:4.94%
R9 200 Series:1.69%

これを見て「R9 200はGTX970比で約34%だから健闘してるじゃないか」と考えるのは早計であり、R9 200の方は「シリーズ」になっているところから目を背けてはならない。R9 270、270X、280、280X、285、290、290X、295X2と、これだけ合わせてもNVIDIAのGTX970単品の3割4割にしか数が満たないのだ。そのようなPCゲーム市場ではうだつが上がらない近年のAMDですけれど、今回のRX400シリーズは復権の呼び水になる可能性を秘めているだろう。

ここ数年のPCゲーム分野において、最新ゲームやSkyrimのようにENBを使用してプレイする言わば「重いゲーム」を快適に遊びたいのなら、その最下限となるラインは GTX970 と R9 290 になっていた。今回のRX400シリーズは、今月末にリリースされるRX480でなくとも、その下のRX470でさえGTX970とR9 290の性能を有しているようで、これが真実なら素晴らしいミッドレンジ帯のAMDが復活することになる。

単純性能だけに目を奪われがちですが、何より最大のポイントは

R9 290:TDP250W
RX 470:TDP110W

この点についてです。R9 290のリファレンスファンモデルを使用している私が言うのだから間違いないが、まさに爆熱爆音のR9 290でして、投げ売りで価格が安かったとか、GTX970のようなVRAM3.5GB問題もなく4GBフルに使えるとか、性能はGTX970と遜色ないとか、そういったメリットを考慮しても褒められた品ではないです。

日本は円とドルの問題や代理店の暴挙などで実勢価格が海外よりも高くなる傾向にあるので、RX470 VRAM4GBの149ドルが実際に幾らになるのか、これが懸念を抱くポイントになりますが、2万円以下に落ち着いてくれたら買いやすくなりそうだ。

今回のAMDは今のところミッドレンジ帯の品しか発表していませんが、個人的には

RX480 VRAM8GB 239ドル
RX470 VRAM4GB 149ドル

この2つが旨味がある品だと感じています。ただし、RX480の8GBが3万円以上になるのなら、価格が落ち着くのを待ってから1万円足してGTX1070を買う方が性能も上でさらに長く使えるGPUになりそうですし、RX470も149から179ドルが日本では25000円以上とかになると怒りが湧いてくる価格設定になりそうだ。

私的な問題としては、現状のR9 290の性能面にはそれほど不満はないけれども、TDP250Wによる爆熱と、不出来なリファレンスファンによる爆音に辟易しているところなので、このジェット噴射君を売り捌いて差額を少し付け足してRX480 VRAM8GB品を購入したいなと考えているが、日本ではどれだけの価格設定になるのか、まずはそこからだろう。

それはそうと、この価格帯のVRAM8GB品となると用途はMOD環境のSkyrimが第一に思い浮かびますが、Windows10環境のDX9ゲームのVRAM4GB制限問題、これが解決されないと本領発揮にはならないけれど、改善される可能性はあるのだろうか。



・自分自身への戒め

長時間プレイするジャンルのゲームが好みなら、TDPは150W前後のGPUに留めるべき。TDPは200を超えてくるとかなり気になるもので、250W品になると部屋の温度さえ変わる。何があってもリファレンスファンモデルは買うべからず。事前に調査してメモリとVRMもしっかり冷える各社オリジナルファンモデルを買うべし。



・ちょっぴり気になること

GTX1070:TDP150W FireStrike Extremeスコア 8000~8500
RX 480:TDP150W FireStrike Extremeスコア 5700

TDPとは実際の消費電力ではなく熱設計電力だけれども、それなりの指標にはなります。GTX1070はハイエンド、RX480はミッドレンジだからランクが異なるけれど、同じTDPの製品でこの性能差ですから、後発となるNVIDIAのGTX1060や1050などはさらに優れた品になる可能性があるのではないだろうか。RX 480は6pinx1仕様のようだから、実際の消費電力が百数十ワット程度だとしたらまた話は変わってきそうだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター