CRPGまにあ

艦隊これくしょん - E-3甲は8回出撃で完了

投稿日:2016/08/18 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:2
青葉のカメラ(2016年08月18日 02時09分33秒)
E-3は基地航空隊ゲームだった

E-3甲は最短7回出撃でクリアになりますが、6回目までストレートでクリアできたから、このまま7回目もと挑んでみると、敵旗艦のみ残って耐久数十というオチにちょっとだけ落ち込んでしまった。次の8回目でクリアできたから良かったものの、これ以上となると支援艦隊の再キラ付けをやらなければならないから厳しかったのです。

Hマスは大破覚悟で基地航空隊の支援は無しにして、ボスマスに支援x4にしてみましたが、退避艦が出ていても安定してS勝利を取ることができました。

2回目までは第二艦隊に主砲x2、特二式内火艇を積んだ大潮を入れていたけれど、ボスマスに基地航空隊支援x4にすると第二艦隊の出番がないまま昼戦勝利することができるので、3回目以降は最初のAマスで出てくる「エグい色の敵潜水艦」対策として朝潮改二丁に切り替えてみました。ほぼ確実に先制爆雷でデンジャラスな敵潜水艦を撃沈できるから、この方法もけっこう良いものだと思います。

●攻略部隊(水上部隊)

・第一艦隊
鳥海改二、Iowa改、金剛改二、榛名改二、千歳航改二、千代田航改二

・第二艦隊
鬼怒改、Bismarck drei、大潮改二or朝潮改二丁、吹雪改二or白雪改、三隈改、最上改

コメント

No title

偶然Pillars of EternityをSteamで発見してググってみたところここが検索に引っかかり、CRPGまにあ様の記事を見て購入を決意しました

この手のゲームは初めてだったのですがつい先日無事にクリアすることができました
最初は戸惑うことが多く「失敗したかな」と思うことがありましたが、途中からのめり込んでいた自分が居たので結果的にはすごく楽しめました
恐らくここに辿り着かなければ購入には至らなかったと思うので、自分とこのゲームを引き合わせてくれたCRPGまにあ様にはお礼を言いたいです

ありがとうございました!
これからもブログの更新頑張ってください

Re: No title

クリアおめでとうございます。

以前にもどこかで書いた記憶があるんですが、Pillars of Eternityは育成方針や攻略方法について思考している自分に気づいた時に「あ、これだけのめり込むってことはとても良いゲームなんだ」とはっきりと認識できるタイプですね。

その攻略方法も裏ワザやシステムの穴を突いたようなものはほぼ皆無で、各クラスの仕様や呪文の性能などを理解して、しっかりと戦術を練って正面から堂々と戦う方向性ですから、そういう意味でもPillars of Eternityの評価は非常に高いです。

続編ではありませんが、同じObsidian EntertainmentのTyrannyは早ければ今年中に発売されるので、そちらも楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター