CRPGまにあ

艦隊これくしょん - 2016夏イベントを終える

投稿日:2016/08/25 |  カテゴリー:艦隊これくしょん  |  コメント:2
青葉のカメラ(2016年08月25日 20時35分44秒)
途中で投げ出しそうになったけど、何とかE-4甲をクリアした瞬間

今回はきびしかったです。過去最低だと思えるほど巡り合わせが悪く、「これはクリアできないかもしれない」と心の中で弱音を吐いてしまった。

ここ2週間ほどなかなか時間が取れなかったんですが、昨日睡眠不足を押してE-4甲の攻略を開始してみたけれど、前衛支援が有効なのはHマスとIマスのみだから削り段階はいらないだろうと嘗めてかかったら酷い目にあってしまった。10回出撃してもボスに辿り着いたのは2回だけで、あげく気づいたら床の上で寝ていたり、次に気づいた時はテーブルに突っ伏して寝落ちしていたりと攻略どころではない状態だったから翌日に持ち越した。

本日はしっかりと前衛支援を出して攻略を開始してみると、11回出撃中10回ボスまで辿り着いて、あっという間に削り段階が終わったんですが、これで油断したのが大間違いだった。今回は第2艦隊が危険に晒される機動部隊での出撃であり、E-4甲は道中が非常に厳しくてボス最終形態はかなり難しくなるだろうと踏んで、久々に第2艦隊への3重キラ維持をしてみたところから歯車が狂い始めた。

HマスとIマスを被ダメ0で完璧に通過した直後に、夜戦マスでの大破祭りが始まったわけですが、5連大破の後に何とか先へ進んでも、次はLマス或いはMマスで誰か1人が大破したりと悪循環に悩まされた。最後尾の妙高がやたらと狙われて大破していたので、7戦連続大破撤退を食らったところで旗艦に置いていた北上を最後尾に、そして妙高を旗艦に配置してみたら風向きが変わってきた。そこからは3連続でボスに辿りつき、3回目の展開がすこぶる良くて、最後は反航戦でしたが画像のようにS勝利をもぎ取ることができました。

青葉のカメラ(2016年08月25日 20時38分32秒)
燃料5万5千、弾薬3万6千、鋼材2万9千、ボーキ2万2千ほどE-4甲で消費した
洋上補給は3、伊良湖と間宮を各1、バケツは180ほど、ダメコン使用は0
(上記は本日分のみです)

終わってみれば本日の出撃回数は21回で、昨日の居眠りお試し分と合わせて31回だからそこまで酷いものではないけれども、1回出撃での資材とバケツの消費量が半端ない海域ですから、無情な大破を食らう度に心が荒んでしまうのだ。

それにしても今回のイベント最深部の難易度「甲」は、体感的に過去最高の難しさに感じたけれど、昨年の2015年夏イベントのE-7甲はさらに「逸れまくりの罠」まであったから、やはり昨年の方が総合的には難度が高くて嫌らしい海域なのだろう。

今回は道中がとても難しく感じたんですが、あれだけ苦労してボスに辿り着いても、燃料切れでこちらの戦艦と空母が当たり前のように大破していくあの光景は心臓に悪かった。さらに難易度「甲」だと速吸を入れて洋上補給を使わないとクリアできないような内容でしたから、それもあって尚さら難しく感じたのだろう。

前回の2016春イベントはE-7まである長丁場で色々と大変な思いをしたけれど、ただ単純に難しさの度合いで言えば、個人的には今回の方が上だと感じました。もちろんE-4甲のみに限定した話であり、E-1からE-3はかなり易しい部類だけどね。

●体験してきた8つの季節イベントの難しさランク
(全て難易度「甲」での見解)

1位:反撃!第二次SN作戦 (2015年夏イベント)
E-7は二度と見たくない。様々な要因が絡みあい、悪夢と化したイベント。

2位:迎撃!第二次マレー沖海戦 (2016年夏イベント)
E-4甲がきつかった。E-1丙は通常海域として残して欲しいと思えるほど美味。

3位:開設!基地航空隊 (2016年春イベント)
非常に長くて基地航空隊の奇跡を待つイベント。
--------------------
越えられない壁
--------------------
4位:発令!第十一号作戦 (2015年春イベント)
最終海域が楽しくて曲も良かった。これが最良(無難)かもしれない。

5位:迎撃!トラック泊地強襲 (2015年冬イベント)
アニメと連携したイベント。トリプルダイソンにボス曲「海色」は最高に燃えた。

6位:出撃!礼号作戦 (2016年冬イベント)
ボス艦隊のみに限定すればこれも最強ボスの部類だろう。

7位:突入!海上輸送作戦 (2015年秋イベント)
中休みかつ輸送作戦が実装されたイベント。

8位:発動!渾作戦 (2014年秋イベント)
難易度システムがまだなかったイベント。全体的にドロップが良くて、なおかつE-4-C潜水艦マス育成がとても美味しかった。



青葉のカメラ(2016年08月25日 20時41分36秒)
お疲れさんでした(最後の止めは大潮の魚雷カットインでした)

●E-4甲削り編成
・第一艦隊
大鳳改、扶桑改二、山城改二、加賀改、赤城改、翔鶴改二甲or瑞鶴改二甲

・第二艦隊
北上改二、阿武隈改二、摩耶改二、妙高改二、秋月 照月 初月のローテ、雪風改

●E-4甲最終形態編成
・第一艦隊
大和改、武蔵改、大鳳改、翔鶴改二甲、瑞鶴改二甲、速吸改

・第二艦隊
妙高改二、阿武隈改二、摩耶改二、雪風改、大潮改二、北上改二

コメント

2016夏イベント

夏イベントお疲れ様でした。

私はE3まで甲でやりましたが、甲勲章に拘りはないのでE4は乙でやりました。m(__)m

摩耶・秋月・照月の対空カットインを3人入れて機動部隊編成でやったら途中の空襲マスで大破撤退しなくなったのでとても楽でした。駆逐艦は対空要員のみに徹底しました。

第一艦隊は
武蔵,摩耶,飛龍,翔鶴,瑞鶴,加賀

第二艦隊は
Iowa,妙高,照月,秋月,北上,阿武隈

イベントを通してIowaが強すぎてゲームバランス大丈夫なのか的な気持ちです。

Re: 2016夏イベント

>>damnedさん

damnedさんもお疲れ様でした。
今夏のは短くて途中までは楽だったけど、最後だけ癖があって手強かったです。

戦艦と空母系ではあまり意味が無いと言われていた運ですが、最近になって運の値による命中率上昇もだいぶ解明されてきたようで、WarspiteやIowaはそういう面で若干有利ですね。

そういえば藤田咲提督がE-4甲削り段階で時間切れになったようですが、最後の2日間しか時間がとれなかったようですね。それだけ仕事があって忙しいってことだから喜ばしい嘆きなんだろうけど、本人さんは悔しがってそうだなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター