CRPGまにあ

Age of Wonders III - クラスと種族の組み合わせにこだわってみる。あっという間に80時間プレイ

投稿日:2016/10/20 |  カテゴリー:Age of Wonders III  |  コメント:0
種族:オーク
クラス:テオクラット
特化:シャドウボーンの使者、シャドウボーンを司るもの、エクスパンダー

20161019185423_1aa.jpg
ここまで上がればまさに神の一撃

AoW3は思い出したようにちょくちょくプレイしているんですが、今回は海外サイトで見つけたクラスと種族の組み合わせに触発され、ここ1週間ほどは時間を忘れて久々にやり込んでしまった。

今回はオークのテオクラットでシャドウボーンの使者と司るもの特化でプレイしてみたが、さすがに良好な組み合わせらしくて優秀だった。シャドウボーンは指導者と英雄が邪悪になるけれども、テオクラットの神聖と両立できるからその点に関しては問題なかった。

シャドウボーンには「闇の抱擁」というスキルがあって、この魔法は生命力奪取能力が得られるものだけれど

殺戮の闘技場の「殺戮の勢い」
闇の技法の図書館の「恐慌の一撃」
闇の抱擁の「生命力奪取」
歩兵Tier3「イグザルテッド」を量産
敵を異教徒化魔法
イグザルテッドが熟練兵で習得する「公正なる熱意」
(公正なる熱意:異教徒に対して炎+3、電撃+3ダメージがさらに追加)
イグザルテッドは復活持ちで神聖

これだけ揃って進軍させればとてつもない強さを発揮してくれた。他にもオークショックトルーパーの強さも際立っていたが、画像のTier4ユニット「シュライン オブ スマイティング」の聖なる祈りの鉄槌も相当強い攻撃能力だろう。この鉄槌兵器を思う存分使うために、指導者テオクラットで始めた場合でもドレッドノートの英雄を1人雇っておくと後半になって有利になります。

20161019233029_1aa.jpg
飛行タイプなところも優秀な一因

ここ2年で一通りのクラスをやり込んでみましたが、その中でもテオクラットは序盤の立ち上がりが楽な部類であり、何より回復能力の高さが円滑なゲームプレイを可能にしてくれる。そういう意味では1ターン送りで率いているユニットへ「6回復」が無いソーサラーとローグは序盤が辛いクラスなのかもしれないが、どのような指導者で始めたとしてもテオクラットの英雄を雇うのは最良の選択だと感じます。

早期にターン送り時に全ユニット6回復の「回復のオーラ」が取れる
軍勢の全ユニットの士気+200「従軍牧師」は秀逸スキル
軍勢の全ユニットの維持費が-50%になる「貧者の誓い」
育て上げれば全ユニットに復活能力を与える「宗教司法官」

宗教司法官は高難易度のトレジャーサイト攻略時にも力を発揮してくれるだろう。

20161019195135_1ff.jpg
今回は「敵が降伏→仲間になる」が頻発したために、最終的には英雄大所帯になった



EVALUATE CLASS/RACE COMBOS - AoW3 Forums

こちらのフォーラムに触発されたわけですが、相性の良い組み合わせとなると

・テオクラット
ドワーフ、オーク、次点でヒューマン

・ドレッドノート
ヒューマン、ドワーフ

・ソーサラー
ドラコニアン、フロストリング

・ネクロマンサー
ハーフリング、フロストリング

・ローグ
ドラコニアン、ティグラン、フロストリング

・アークドルイド
ハイエルフ、次点でティグラン

・ウォーロード
ドワーフ、ティグラン、ハイエルフ、次点でオーク

このような具合ですが、さらに水流や大気やシャドウボーンなどの特化の組み合わせもありますから、その数は膨大になりそうだ。

Steamの実績を見てみると、ソーサラー、ネクロマンサー、種族ティグランでのクリア実績が解除されていないので、次からはドラコニアンのソーサラー、ハーフリングのネクロマンサー、ティグランのローグでのクリアを目指してみよう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター