CRPGまにあ

Age of Wonders III - ドラコニアンのソーサラー

投稿日:2016/10/21 |  カテゴリー:Age of Wonders III  |  コメント:2
種族:ドラコニアン
クラス:ソーサラー
特化:破壊の使者、破壊を司るもの、大地の使者
(今回からロードしてやり直しをしない正当プレイ)

20161020215423_1s.jpg
見た目はなかなか良かったが

結果を先に書いてみると、ぜんぜんダメだった。今回からは慎重に慎重を期すプレイであるから、序盤に無謀な敵に挑んだり、自動戦闘任せでユニットを減らしてしまうミスは起きなかったけれど、高難易度による敵派閥の幸福度ブーストと生産ブーストに遮られ、何も出来ずに震えている間に終わってしまった印象だ。立地も島国でしたから、序盤に乗り切れなかったところも痛かった。

敵派閥の1つが封印勝利を間近に控えた段階で、何故なのか敵派閥全てから同盟を提案されたので、弱小国家が震えたままの状態で同盟国の封印勝利というオチに至った。

20161020234301_1a.jpg
苦労したが召喚モンスターに恐慌の一撃のお膳立てまでしていたのだ

完全勝利を目指してもう一度挑戦する予定ですが、今プレイの特化はそれなりに考えて選定したものでして、この組み合わせはなかなか良いのではないだろうか。

・迅雷の詠唱(破壊を司るもの)
即時発動魔法のダメージが50%上昇する帝国強化で、チェインライトニングとの相乗効果が極めて高かった。軍勢は可能な限り後ろに下がりつつ、部隊同士が衝突するまでにチェインライトニングを数発撃ち続ければ、Tier2 Tier3 ユニット集団ならそれだけで半壊させる威力があります。この2つの組み合わせが有効になったなら、どのような部隊編成でも高難易度トレジャーサイトで勝てるようになった。

・再生する防壁(大地の使者) + 重力倍加(ソーサラー)
やり直しをしない正当プレイだと都市に攻め込まれることもあるけれど、この魔法の組み合わせは飛行タイプを地面に縛り付けつつ、毎ターン防壁が20回復して敵を踏み込ませないことが狙いなのだ。その間に飛び道具や指導者の魔法で攻撃してやるわけですが、今回は震えながら貢物を贈って機嫌取りしまくりプレイだったので、都市を攻められることが一度も無かった。効果の程は次回プレイへ。

他にも有効な魔法が色々とあるけれど、どちらかと言うとソーサラーは玄人向けのクラスだろう。流れに乗せるまでが辛いけれど、国力が増して戦略と戦術がハマればかなり楽しそうです。

20161020192134_1aaf.jpg
それにしてもこれはキツい

敵派閥のビーコンコンボで自軍の幸福度が酷い状態になりますが、嫌いな地形での幸福度ダウンが重なるとさらに厳しくなります。この状況に陥ったときは「対象の都市とその都市圏に駐留する味方ユニットは???の地形を好むようになります」というタイプの魔法を都市に掛ければその場しのぎができるけれど、都市圏から一歩でも外に足を踏み出すと、次のターンで裏切り者が続出して攻略どころではなくなるのだ。

ユニットの幸福度である「士気」が、最低ランク「-600以下の反抗的」になると離脱する確率が高まるので、苦しい戦況だとしても -599 以上を何とか維持しておきたい。

コメント

FEやってます

ご無沙汰しております。最近よくプレイされているのを見かけるので、いつか記事が来るのでは?と期待しておりました(^o^; 組み合わせですかぁ…私もそろそろ500時間を超えた所ですが、まだまだ組み合わせを語れる程経験を積めた感覚がなく内容にコメントできず恐縮です。奥は深いですよね。所で最近私はPlanarConquestをやったりFallenEnchantressLHなどに手を出しておりまして、今はFELHを本格的に始めてるところです。同シリーズは以前にSさんが記事にされていたのも読んでいましたが、やっとこ体験できました。まだまだわからない事も多いのですがDLCなども豊富で結構楽しめそうです。また話などもさせて貰えたら嬉しいです。

Re: FEやってます

>>雅さん

古くはリアル崩壊の危険性があるエバークエスト、シングルゲームならCiv中毒とかよく言われていますが、このゲームもハマるとかなりやばいですね。2週間ほど前から再プレイしていますが、100時間を超えてそうで睡眠不足の日々です。

今回のプレイはハクスラのキャラビルドのような感覚で、種族、クラス、特化に魔法やスキルなどを考慮していて、発売当初やDLCを購入した頃よりも楽しめています。と言うよりやっとここにきて全て理解しながらプレイできているのかな。

FELHはWar of MagicとFEから通算で300時間ほどプレイしていそうですが、良いゲームだけどエンジンの質や操作性など、そういった短所がまず何より残念な点です。解像度をいじるとテアリングが出まくりで外部ツールに頼らなければ消せないことや、画面スクロールがドラッグずりずりしかないし(他もあるけど実用的ではない)、長時間プレイでのマップ踏破後のFPSの大幅な落ち込みなど、こういった件でゲームの面白さが削がれています。とは言っても部隊の強化でモブユニットなどにも装備品を選んでやることができたり、こういう点はとても楽しめますし、日本のゲームのような大ボス戦などもあってなかなか賑やかですね。

AoW3はかなりよく出来ているゲームですが、攻城戦がワンパターンでこれについては未来のAoW4で大幅に拡張してほしいなと思ったりしています。何せどこも同じデザインの都市エリアで壁ぐらいしかアップグレードがないですからね。戦略シーンでの地形に予めなにか仕込むことができたり、リアルタイム系のストラテジーによくある建物を建てて自分流の町や国を作ったりもしたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター