CRPGまにあ

ウォーキングデッド シーズン7 第1話を見終えた

投稿日:2016/10/24 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2
予め書いておきますが、ネタバレはありません。

原作やドラマ版との繋がりはないけれど、ゲームのウォーキング・デッドは名作であり、ドラマ版はシーズン2 第1話からリアルタイムで見ている身としては、この作品は全ての分野において興味があるものなのです。

私はネタバレは避けたいタイプだけれども、シーズン6の16話を視聴した後に各所で皆さんの予想を見てみたり、自分の予想はどうなのかと考えてみたりして、それから半年間はあえて情報から遠ざかるようにしていました。

事前に一切の情報を仕入れることなくそのままシーズン7の第1話をさきほど見たけれど、さすがにこれは気分が悪くなった。本作ドラマ版はシーズン6から各人物らの死亡フラグの立て方が実に巧みであり、それもあって誰がやられるのか予想がつきにくい状況でしたが、シーズン7の第1話においてもそれは健在であり、視聴者をどん底に突き落とすようなプロットが組まれていた。

私が子供だった頃はまだ経済が潤っていたバブル期であり、そういった国が豊かな時代のドラマはシリアスで陰惨なものが好まれる傾向にあるようで、逆に苦しい時代はコミカルなものが好まれるようだけれど、ここ20年ほどの日本はコミカル路線がまだ続いているのかなと感じます。

いずれにしても、子供の頃にドラマで人が死にまくったりして気分が悪くなったことが何度もあったけれど、その時の気持ちを思い出した本日のシーズン7 第1話でしたが、シーズン1の第1話から全てを含めても、今回が最も重く辛い回だった。

コメント

No title

うーん。ウォーキングデットは、まぁゾンビものですから、グロもあるし、表現も厳しめなのはありますが、今回はスペシャルにひどかったですね

なんかSAWの監督に脚本でもやらしたの?ってぐらい表現的にも、精神的に厳しい内容でした
テコ入れかはわかりませんが、古参のキャラ(しかも便利な奴を)あっさりアレするとか、ここまでひどい内容(どちらかといえば悪い意味で)にする必要があったのか?

って気はします。ハイ。

Re: No title

>>zabaraさん
・以下はドラマ版ウォーキング・デッドのネタバレを含んでいます。

原作がどのような経緯を辿っているかは理解していたんですが、制作スタッフらは強烈な印象を残してやろうという意気込みがあったようで、出来上がった映像は極めて陰惨なものになりましたね。

グレンは最初からずっと出ていた人物で、あの世界で最も心が穢れていない人間でもありましたから、感情移入しやすく一番好きな登場人物として視聴者に受けが良かったのでしょう。そういう意味でもショックな展開になりましたが、私も一番好きな登場人物はグレンでした。

今は4話まで話が進みましたけど、来るべき時に向けての「溜め期間」がどれだけ続くのか気になるところですが、それまでは不快な話が続きそうで気が重いです。

とは言ってもアメリカは俺達こそが正義ですから、主役側に酷いダメージを与えたあ奴は楽に死ねないでしょうね。でもニーガン役のジェフリー・ディーン・モーガンは目が優しそうに見えるんで、普段はもの凄く良い人っぽいような気がします。

シーズン7の最後か8の中盤か分かりませんが
リック先生の殺人鬼に期待したいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター