CRPGまにあ

セラフィムがAncient Magicを選べるようになっていた。

投稿日:2009/10/13 |  カテゴリー:Sacred 2: Ice & Blood  |  コメント:0  | トラックバック:0
前々回のMagic StaffとTacticsについては訂正を入れておきました。
それにしても、BFGだから適当でいいだろうと、軽い気持ちでデフォルトでオン状態のExpert Touchモードで開始したが、全容がはっきりしていないのに危険極まりない育成だ。

もう一つ、タイトルのとおり、non Weapon TypeのCAダメージを上昇させ、さらに敵の魔法耐性を低下させるAncinet Magicを、セラフィムが選べるようになっていた。

・ネタキャラになるかもしれないが、Magic Staffのミサイル攻撃も魅力。
・Expert Touchがどう作用するのか調べることも。
・セラフィムも今後はAncient Magic抜きに語れない。

などからもう一度キャラビルドを考え直す必要がありそう。
レベルを上げる事や作り直すこと自体はまあいいんですが、共有BOXにアイテムが溢れているので、作り直す度にアイテム移動地獄が控えていて、それが一番だるい・・・

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター