Titan Quest Anniversary Edition - Windows 10 だと頻繁にクラッシュすることへの対策(解決した)

Titan Quest Anniversary Edition はリリース直後に Windows 10 だと頻繁にクラッシュ(CTD)してしまう不具合があったようで、その後に「Win10 Safe Mode」という起動オプションが導入されたものの、個人の環境によってはそれでも頻繁にクラッシュします。

今回のTQAEプレイは私自身とても楽しんでいるから水を差すようなことを書きたくなくて、これまではクラッシュについて何も言及してこなかったけれど、私の環境も例外なくクラッシュしまくりの状態でした。TQ及びTQAE用のありとあらゆるクラッシュ対策を施してみたけれど、どれも解決には至らなくて半ば諦めかけていたが、海外フォーラムを検索してやっとのこと解決策に辿り着きました。

専門家ではないから詳しい原因は分からないが、どうやらSteam自体のファイルである「GameOverlayRenderer.dll」「GameOverlayRenderer64.dll」との相性問題らしく、この2つのファイルに手を入れたら全くクラッシュしないTQAEにすることができました。おおよそ数十時間程度ですがその間は一度も落ちていないから、完全解決と言っても差し支えないだろう。



1. 問題となっているファイルをリネーム、又は削除する
Steamフォルダ以下にある「GameOverlayRenderer.dll」と「GameOverlayRenderer64.dll」の2つは Steam を起動した後に削除してやっても支障はないようだから、Steamを起動後にその2つのファイルをリネームするか、或いは削除する。

2. これらのファイルはSteam起動時に自動的に復元される
削除してやっても自動的にファイルが復元されるから問題無し。

3. TQAEフォルダの「TQ.exe」の設定
右クリ→プロパティ→互換性、を表示させて、互換モード「Windows 7」に設定。私はさらに「管理者としてこのプログラムを実行する」にもチェックを入れています。余談ですがSteamフォルダ以下のあの2つのファイルをリネーム又は削除していない場合は、互換モード設定を行うとTQAEが起動しなくなります。

4. 普通にTQAEを起動する
game009tqtq.jpg
このまま起動

5. TQAEプレイ前に毎回ファイルに手を入れる必要があります
Steamを再起動すると自動的に2つのファイルが復元されますから、TQAEプレイ前に「1. 問題となっているファイルをリネーム、又は削除する」の工程を行う必要があります。



プレイ前に一手間かかるようになりますが、これを実行すればあれだけ落ちまくりだったものが嘘のように安定して遊べるようになりますから、見返りは大きいです。
Last Modified :

Comments







非公開コメント
No title
windows10ほど安定感のないOSもないですよね。
insiderでうちの環境だと一時ですが落ちなくなってました。
が、バージョンが変わるとBSD発生したりしたので、出来ればwindows10でゲームはしたくないですね。
ゲームによっては、終了すると真っ暗な画面のまま操作受け付けなくなったりとかするし・・・・強制再起動なんかしてたらハードディスク壊れてしまう。
恐らく最後まで安定しないOSな気がしますね。
2017-01-28-13:28 -
[ 返信 ]
Re: No title
私の環境だとたとえばSkyrim(32bit版)などはWin10になってもの凄く安定し始めたのですが、ちょっと古いゲームだとWin10では問題があることが多いですね。Win7までは起動させて遊べていた古いゲームなども、Win10では起動できなくなったものが数本手持ちにあります。

Anniversary Edition繋がりで思い出したことがあって、Windows 10 Anniversary Updateの時にドキュメントフォルダを強制的に日本語名にされていたことも腹立たしかったです。以前にBaldur's Gate: Enhanced Editionの記事でかなりのバグに見舞われたと書いているんですが、時期も重なっているから恐らく2バイト文字ドキュメントフォルダが原因だったのかもしれません。
2017-01-29-18:03 S(管理人)
[ 返信 * 編集 ]