CRPGまにあ

Titan Quest Anniversary Edition - 達成

投稿日:2017/02/02 |  カテゴリー:Titan Quest Anniversary Edition  |  コメント:0
●実績「Hardcore Legend」を達成した
game009830.jpg
一度も死なずに難易度Legendaryまでクリアする実績

TQ_2017_02_02_1sss.jpg
長かったよ

先ほど最後の試練を無事に終えましたが、今回は絶対に死ねないというプレッシャーが常に付きまとう100時間以上のプレイでしたから、かなり疲れたのは事実だけれど最後まで頑張ったという満足感も大きいです。

挑戦するにあたって「Spirit/Defense」のスペルバインダーという粘り強い系のクラスを選択したのですが、最後までやって何より強く思うことは「リッチキング先生打たれ強すぎ」ということだろう。リッチキングの防御能力が上がるレイス・シェルをエピックAct1の段階でMAXにしたんですが、このスキルが最大になると信じられないほどリッチキングが強化されます。

とは言っても全てに秀でているわけではなくて、リッチキングはノーマルAct1からAct2ぐらいまでなら雑魚敵を1発で仕留めるほど火力が高いのだが、難易度が上がる度にその火力に陰りが見えてきます。状況にも左右されるが難易度レジェンダリィに入るとその攻撃力は削り程度にしかならず、異常に打たれ強いけど攻撃力はかなり物足りないという具合だった。けれども高難易度においてどんな敵でも余裕で受け止めてくれますから、差し引きしても「異常な防御能力」だろう。

ダメージ属性の相性があるから適切な能力比較にはならないけれど、レジェンダリィ最終戦も時間は掛かりそうだがリッチキングだけで倒せてしまえそうな手応えだった。リッチキングにとって相性が悪い敵となると

・レジェンダリィAct1から登場する沼地のヒドラ
・レジェンダリィ以降のタロスオートマトイ
・ぎりぎり無理っぽいレジェンダリィAct3テュポン
・リッチキングと同じ種族であるアンデッドの大軍に囲まれること
・ネアンデルタールボス

ぐらいになりそうだが、それ以外ならたとえ大軍に囲まれようともヘルスが殆ど減らないし、減った分はヘルス吸い取りで回復するから結果的に全くヘルスが減らない。キャスタータイププレイだとあれだけ恐ろしく感じたAct4で出てくるマカイ集団にはとにかく強く、黄色の弓兵や戦士が混ざっていても涼しい顔で受け止めていた。

TQ_2017_02_02_21_44li.jpg
そりゃあ硬いだろう

Earthの岩男の類似スキル「メタモーファシス」はダメージ吸収33%固定で、Natureの狼用スキル「サバイバル・インスティンクト」はヘルスが33%を下回った時に6秒間だけ発動という能力ですから、スキルMAXなら常時ダメージの88%を吸収して物理耐性が33%アップするリッチキングの性能は破格ものだ。

恐らく7年から8年ぶりに難易度レジェンダリィまでクリアしたけれど、最も印象に残ったのは「あ奴」だろうか。これだけタフだったリッチキングを1発で昇天させたのはあ奴だけであり、奴の攻撃をもろに食らうと時間でも止められているのではと勘ぐりたくなるほどだ。

TQ_2017_01_27_23_2sasa.jpg
Act3のネアンデルタールボス

達成したキャラクタの前のプレイでネアンデルタールボスでやられてやり直したと以前に書いていますが、絶対に死ねないプレイならこいつの前で足を止めるのは厳禁だろう。何があっても走り続けてペットで削り殺すのが無難な戦法だけれど、救いはそれほどヘルスが高くないことだろうか。

キャラクタ本体に関しては苦手とする敵種族が無いと感じるほどのオールラウンダーぶりで、ヘルスが吸えず妙に体力が高い敵ばかりのアンデッドには「スピリット・ワードとスピリット・ベインにスキル1ずつ+AllSkillアイテムで強化」という回答があるし、同じくヘルスが吸えない機械類は体力だけのデク揃いだから対処しやすかった。



TQ_2017_02_02_1dd.jpg
最終的には良好な調整ができた

別の籠手なら刺突耐性が80%になるけれど、DPSと速度重視の調整にしてあります。この装備だとAllSkill+5という状態なんですが、MAXまで振っていないスキルには+5以上も有効だから無駄にはならない。アーティファクトはけっこう色んな物が出たけれど、お決まりのように欲しい品は材料となるアーティファクトがドロップしていなかったので、無難にどんなビルドでも効果的な「才女のシンボル」をずっと使用していました。というか亡霊の形見と魂のプリズム、この2つを出すのに数十時間ほど時を要したかもしれません。

TQ_2017_02_02_18_46_22dw.jpg
エレボスの水晶で生命力ダメージ耐性が高めに

エレボスの水晶はその難易度内でチャーム1個分となる欠片5個しか入手できない貴重なものなんですが、こちらで調べてみると素晴らしいコンプリートボーナスがあるようだから、5個入手した時点で一度ゲームを落としてその5個に刻まれているコンプリートボーナスを調べてみました。その中に

+2 to All Skill

20% Elemental Resistance
20% Poison Resistance
20% Pierce Resistance
20% Vitality Damage Resistance

この2つが存在していたので、耐性の方でチャームを作って頭装備にはめ込んでみた。

TQ_2017_02_02_18_44_fw.jpg
美味しい装備になった

タイミング良くヘルスが合計1200ほど上昇する画像の兜を購入することができたけれど、もうこれは一生モンと言えるほどの品だろう。今後もしも近接系をやる機会があったらこの兜の出番だ。



●TQ:AEスペルバインダーの良い点と悪い点

■良い点
・SpiとDefの相乗効果によって防御力が非常に高い
・難易度Legeでもヒーロークラスまでの敵なら巨大化せずに近接勝負が挑める
・巨大化している最中ならどのような敵が相手でもまず即死はありえない
・Lege Act4終盤の敵集団にさえ斬り込める
・お供のリッチキングが非常に(桁違いに)打たれ強い
・難易度Legeでリッチキングが落とされたのはただの1回のみ
・アドレナリンが発動している間はそこそこDPSが高い
・さらにダークカブナントと巨大化を使えばDPS5000ほどになる
・ヘルス変換効率が高いからほぼ回復いらず
・1pointサークル・オブ・パワーでも12秒間生命力吸収が+100%
・攻撃手段であるシールドチャージ→バターの音が気持ちいい
・捌ききれないほどの雑魚敵がいても1pointアウトサイダーを追加で出せる
・リッチキングを押し付ける→そのまま切り込む→敵が多ければアウトサイダー召喚→ダークカブナントでDPS上げ→それでも危険を感じたら巨大化→瀕死になったとしてもデス・ウォードによる生存能力がある、という具合に状況に応じた生き残り戦術が優れている

■悪い点
・DPSが高いクラスと比べると明らかに殲滅力が低い
・敵集団をもろとも吹き飛ばすような攻撃手段が無い
・通常攻撃の頻度が高いから地味な印象がある
・リッチキングは確かに強いが、強くするためには大量のスキルポイントが必要
・リッチキングを優先すると本体の強化が遅れる
・AE版ではアンデッドとコンストラクトからはヘルスが吸えなくなった



そんなわけで一度も死なずに難易度レジェンダリィまでクリアするという目標を達成することができましたが、冒頭で書いたように神経がすり減るようなプレイでしたから、次にプレイする時は死亡回数とか気にしない伸び伸びプレイをしてみたい。

意識していたわけではないけれど、Rogue、Earth、Warfare の3クラスはこれまであまり使ってこなかったので、このあたりのクラスを交えてキャスター風のビルドを作ってみたいが、その中でも特にローグは殆どやったことがないかもしれない。

続きにはクリア時及びレジェンダリィ後半で装備していた品の紹介画像があります。


●ここから続きの分です。

TQ_2017_02_02_18_44ono.jpg
武器

TQ_2017_0tate.jpg


TQ_2017_02_02_18_44_atama.jpg


TQ_2017_02_02_18_44_dou.jpg


TQ_2017_02_02kote.jpg


TQ_2017_02_02_asi.jpg


TQ_2017_02_02_18_44_5kubi.jpg


TQ_2017_02_02_18_44_52_7yubi1.jpg
指1

TQ_2017_02_02_18_44_54_8yubi2.jpg
指2

TQ_2017_02_02_18_45_02yubi3.jpg
指3予備(ハデスや婆さん3姉妹などのVS生命力ダメージ)

TQ_2017_02_02_18_44_58hoka.jpg
アーティファクト



●スキル装備は全て外したスキル表(Lv65)
普段は装備でAllSKill+5

TQ_2017_02_02_18_4defense65.jpg
Defense

TQ_2017_02_02_18_45_2spirit65.jpg
Spirit

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター