CRPGまにあ

天結いキャッスルマイスターの体験版をプレイ

投稿日:2017/04/15 |  カテゴリー:天結いキャッスルマイスター  |  コメント:6
「天結いキャッスルマイスター」応援中!

今年のエウシュリー作品はマイスター系列の3作目となるもので、2011年の神採りアルケミーマイスター以来となるシリーズ作品ですが、神採りはほんと面白かった。今作の体験版を最後までプレイしてみましたが、マイスター系の進化型として十分に満足できそうな仕上がりで、安心して購入できるゲームだと感じました。

エウシュリーのゲームは2013年の魔導巧殻を購入したのが最後になっていて、この魔導巧殻がいま一つ馴染めなかったからそこから数年間の作品は全て見送っていた状態でしたが、その中でも昨年度のメーカー作品である珊海王の円環は体験版をプレイした段階で落胆するほど魅力を感じられないものだった。

ブラウザゲームの方に注力していたとか、新たな境地を見出したいから人気があるマイスター系と戦女神系を連発したくないなど、そういった理由があるのかもしれないけれど、こうやって面白い作品の続編を出してくれるのなら購買意欲が湧いてきます。

体験版を最後までプレイしたわけですが、前作である神採りアルケミーマイスターから改良されている点といえば

・戦闘シーンがLive2Dになりぬるぬる動く
数年ほど前からLive2Dを採用している作品が少しずつ現れ始めていますが、18禁ゲームはLive2D向きともいえるジャンルですから、もっと数が増えていくと嬉しい。

・城砦のアップグレードに関して
前作の「工房」のアップグレードは周回をせずともすぐに上限に達してしまうような作りでしたが、さらに奥深い仕上がりなら楽しさが増しそうです。体験版の段階では先を見通すことができないけれど、神採りの工房よりはアップグレードの奥行きがありそうに感じました。

・全体的なUIの改善
このシリーズは素材やら装備及びスキルなどのリソースが極めて多いところが特徴の1つですけれど、前作の神採りよりはアイテム製作時の視認性が向上しています。基本的にほぼ同じだけれど、装備などを変更する時もやりやすくなっているだろう。

そんなわけで、今作は購入してみようと思います。

コメント

No title

この作品でまた少しでもアダルトゲームを盛り上げてほしいですね。
近頃は欲しいと思わせる作品が出てこないですからねぇ、業界的にも寂しくなってます。
個人的にも最後にランスⅩを最後に卒業かな。と思っていたので・・・・これが良さそうなら買おうかな。

Re: No title

そういえばLILITHもブラウザゲームをやり始めてから新作の発売が滞り気味ですが、エウシュリーここ数年のスランプも、少なからずそれらが響いているのかもしれませんね。今作は出来上がっているシステムのブラッシュアップ版なので、余程のことがないかぎり楽しめそうです。

早いものでランス9から3年経ちましたが、ゲームで笑った回数、その度合では、ランス9は過去最高だと思えたほど楽しめました。Rance Ⅹは登場人物がかなり多くなるようですが、開発が遅れているようだから今年中は無理なのかな。

No title

私もそういえば魔導巧殻以降エウシュリー作品をプレイしていないなぁ、と思いつつ新作がマイスターシリーズの直系ならば楽しめそうですね。アルケミーマイスターはガツガツ楽しめてよかったです。
個人的には創刻のアテリアル系列の新作が出てくれないかな、と思っていたのですが中々出ないところを見ると難しいのかな。あの手のソロで遊べてデッキ構築も楽しいカードゲームは貴重なのでもっと出てほしいものです…

私も上の方と同じようにランスXでR18作品は卒業予定だったのですが来年以降になるのであれば、今回のエウシュリーの新作をプレイして卒業、になりそうです。

Re: No title

>>TATsさん

創刻のアテリアルといえばCRPGまにまにの方に記録が残っていますが、少なくとも16周以上楽しめたゲームでお気に入りの1本です。面白かった神採りの翌年に出たからか、発売当初は評価が芳しくありませんでしたが、今にして思えば十分に楽しめた良作で、慣れてくると1周4~5時間程度にまで短縮できたので、そこらの周回の味わいも良かったです。カードゲームなのに一般的なRPGのようにシンボルエンカウントで戦うという異例の作りでしたが、もっと煮詰めればさらに良くなりそうですね。

ランスXは情報発信がやっとのこと2017年からという状況らしいですが
これで最後と言わずに是非また試してみてください。

http://blog.alicesoft.com/archives/4771534.html#more
アリスソフトブログの方でランスXの開発中画面が公開されていますね。

No title

自分は、毎年エウのゲームは買って来たのですが、此処2年のゲームはエウは終わったと思わせる出来だったので今年がマイスター系で良かったと思ってます。↑で話が上がっている魔導巧殻ですが自分は好きな1本ですね、只表で活躍する声優をごり押ししているのと真ルートで気にいったキャラが皆死んだのがマイナスですが。因みに一番好きなのは、戦女神VERITAですね!続いて戦女神のリメイク(2はよ!)と冥色の隷姫ですね。逆に人気の高いZEROは好きには馴れませんでした。

Re: No title

>>名無しのにゅうすさん

ここ2年のタイトルで検索してみると、「エウもっと頑張れ!」といった見出しの感想があったりしますが、残念に感じているのはみな同じなんですね。魔導巧殻はもっとやりこめば印象が変わりそうですが、いつか時間があったらフルコンプしてみたいです。

魔導巧殻あたりから表の声優を起用することが増えてきていますが、今作も2名該当者がいますね。戦女神は2までしかプレイしていないので、ZERO、VERITA、1リメイクと、これだけまだやれるものがあるから楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター