CRPGまにあ

天結いキャッスルマイスター - さすがのゲームボリューム

投稿日:2017/06/05 |  カテゴリー:天結いキャッスルマイスター  |  コメント:2
「天結いキャッスルマイスター」応援中!

やる気を出した時のエウシュリー作品の果てしなさは業界随一だろう。ハクスラのトレハンとか、ランダムマップで何度も延々と遊べるストラテジーとか、そういったものも作品寿命が長い傾向にありますが、それらは同じことを繰り返す長時間プレイであるけれど、そうではなく1周目の通常プレイでこれだけのボリュームはなかなか他ではお目にかかれない。

以前にも書いているんですが、本作の特徴は「次から次に新しい何かが飛び出てくる」ところにありまして、マップが開放され未攻略地域がたまっていき、仲間の育成も果てがなく、武具の強化も1周目で全て終わりそうにない。作りたい品の素材は常に何かが足りなくて、結騎の訓練も先が見えないし、50時間ほどプレイしても城砦の施設はいまだ未知のものだらけです。

前作である神採りの精霊系仲間は柔くて使い難かった憶えがありますが、今回の結騎は序盤から訓練で属性防御のランクを1つ2つすぐに上げられるので、タフで使い易い印象があります。その中でも華燐結騎はタンクに最適だし、回復と吸収有りで移動力4の嵐燐結騎も出番が多めだ。

本作の城砦は4年前の作品「魔導巧殻」の拠点に通じるものがあるわけですが、本作では建物の煙突からは煙がちゃんと出ていたり、噴水も水が吹き出していて、そういった生きている演出アニメーションもしっかり行われている。魔導巧殻ではマップ上の全てが静止していたからその点が個人的には不満の1つだったけれど、こういった細かな気遣いはゲームの面白さを確実に後押しするものだと思います。

そういえば修正パッチVer1.02で檻の捕獲上限が+10から+20になったけれど、+10のままだったら少なすぎてかなりのストレスになっていただろう。現状の檻の数は3つまでで、これが上限なのかどうか定かではないけれど、計80体まであれば余裕を持って捕獲に励むことができています。

コメント

No title

extraを終えましたがここ数年のエウシュリーのゲームの中では面白かった方ですが、神採りと比べるとちょっと思ってしまう出来でした。
ボリュームは現状そんなにない感じですが、拡張に期待かなという感じです。

Re: No title

>>河童さん

まだまだ途中の私ですが、遊びやすさでは天結いの方が良い感じですけれど、ルートマップに統合されて無くなってしまったクエスト情報はあった方が良かったかなと思います。ボリュームに関しては1周での印象と何周も行うやり込みプレイと分けて考える必要がありますが、私の方は今作の1周目はかなり時間がかかっている感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター