CRPGまにあ

SpellForce 2 - 何度でもやり直す

投稿日:2017/09/14 |  カテゴリー:SpellForce 2  |  コメント:0
spellforce2_2017_09_13_00_56_19_053s.jpg
前列左から「兄」「姉」「行きずりダークエルフ」、後ろ「主人公」

本作はレベルアップ毎にスキルポイントが「1」得られるシステムなんですが、そのポイントを戦闘と魔法の2系統に振り分けていきます。スキルを取るには割り当て済みポイントも条件となるために、初回キャラは何も分からず適当に振ってしまったからもう一度最初からやり直してみました。

2人目は最初から明確な目標を定めて開始したわけですが、1人目の魔法系とは違ってダメージが高そうな両手剣と火水土の元素魔法使いのハイブリッドを目指して10時間ほどプレイしていたのだけれど、何と昨日とんでもない事件が起きてしまった。

一度ゲームを落としてから再開し、「キャンペーンの続きを」を選んでも画面が固まったまま動かない。そこから通常のロード画面を表示させて色々と調べてみると、どうやら二人目のキャラクタだけ名前は残っているがセーブデータが表示されない状態になっているようで、Steamのクラウドセーブやフォルダ内のセーブデータのやり繰りで何とかならないかと試行錯誤してみるも、解決策が見つからなかった。

フォルダにはセーブデータが残っているのに、この症状は一体何なのか見当もつかないけれど、もうこうなったら3人目を開始するしかない。次からはゲームを落とす度に念のためセーブデータが入っているフォルダごとバックアップしておくつもりだけれど、フォルダにファイルが存在しているのにインゲームのロード画面で表示されない不具合だから、また再発してしまいそうなのが怖い。

spellforce2_2017_09_13_00_41_41_990s.jpg
キャラクタへ回復および攻撃は赤丸のところで行う

前回の更新で「単体用回復魔法を使う時はプレイ画面内のキャラクタを指定しなければならない」と書いていますが、もちろんその方法も可能だけれど、本作は主に「先に対象をターゲットしておいてから画面左上のアイコンを押してスキルを使用する」ゲームのようです。これで少しはやりやすくなったものの、また「長時間左上注視ゲームかよ…」と1つ前のゲームで起きた悪夢を引きずっているような気がするが、これも古めのゲームだから仕方がないね。

「強制的に画面左上ばかりを見続けなければならないゲーム」は思いつくだけでも

・Neverwinter Nights
何日か前に書いたMODやフォントツールを用いずに、現在の高解像度でプレイするとまさに最悪。首がいたくなるどころでは済まないし、気分が悪くなってしまう。

・Sacred 2
キャラクタのヒットポイント管理が極めて重要な Hack and Slash というジャンルであるのに、体力メーターは画面左上隅の丸いやつという配慮の無さ。DiabloシリーズとTQ及びTorchlightはとても見やすく出来ている。

・Katauri版King's Bounty
これは他よりまだいい方だけれど、会話テキストが左上に表示されるため、長時間プレイしていると体が疲れてきます。

・Spellforce 2←NEW!!
この仕様だと画面全域と左上のアイコンを交互に見るプレイスタイルになってしまう。

これらのゲームに共通することは、ワイドスクリーンが普及する前に作られた古い作品であることだが、そうだとしても左上をずっと見続けるシステムは褒められたものではない。テキストウィンドウもスキルの発動操作なども、画面中央下段がベストだろう。と言うかそこ以外は考えられない。

spellforce2_2017_09_14_01_10_04_565s.jpg
ちょっと広すぎないか。3度目がだるいぞ

世界が狭いとみみっちいと文句を言い、広すぎるとだるいぞと苦言を呈する。これはプレイヤーの我がままなのだが、どちらかというと狭いよりは広いほうがいいね。

そんなわけでこれから10時間分のロスを取り戻さなければならないが、また再びあのバグが起きたら次のプレイはもうないな。さすがにそこまで堪忍袋の緒は堅くない。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター