SpellForce 2 - 使えるスペル

spellforce2_2017_09_24_08_36_15_668d.jpg
石のデーモン漬け

前回更新分で書いたように仲間の英雄はスキルのスロットが3つしかないので、有用スペルの取捨選択で非常に迷ってしまう本作ですが、その中でも最上位スキルの悪魔ランク1「デモニックスクージ」はかなり使えるスペルです。

このスペルは敵をターゲットしたまま詠唱すると、その敵の隣に画像の「石のデーモン」が召喚されてそのまま戦い始めます。能力値が低めだから強い敵の攻撃だとあっさり落ちてしまうけれど、たとえ一瞬だとしても敵のターゲットが使い捨て召喚生物に移るのは美味しい展開だと言えるだろう。

■石のデーモン Lv16(アンデッド)
アーマー:96
ヘルス:1280
近接戦闘:80-320 every 2.3sec
再詠唱時間:0sec
(主人公レベル27時の能力値。最終的にはLv19になりそう)Lv18でした

何より注目すべきポイントは再詠唱時間についてで、0secとなっているが実質数秒ほど掛かるけれど、マナが続く限りどんどん出していけるから盾としても最適であり、ユニットの中でも特に強力な敵のタイタン退治にも非常に有効です。

spellforce2_2017_09_24_22_49_10_729a.jpg
3人が使えるようにしてあります



spellforce2_2017_09_24_20_54_03_947a.jpg
お気に入りユニット「ハーラー」

オーク系のユニットならシャーマンもかなり優秀だけれど、シャーマンは騎乗生物に乗っている状態だから足の速さが一長一短になっています。もちろん後から増援として送り込んだりするのなら足が速いに越したことはないが、大軍勢で攻める時に足が速いと前に出すぎてしまうから操作が忙しくなってしまう。

その点画像のハーラーは徒歩だから前に出過ぎることもなく、遠距離ユニットにしてはなかなかタフな能力値で使いやすい。10ユニットほど揃えての石投げはかなりの大ダメージになるので、建造物破壊やタイタン退治などが捗るのだ。
Last Modified :

Comments







非公開コメント