CRPGまにあ

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reshade ネタの続き- 古い2Dゲームにも有効

投稿日:2017/10/26 |  カテゴリー:Reshade  |  コメント:4
Reshade

本日は数年前にリメイク品として発売された「Baldur's Gate II: Enhanced Edition」に Reshade を試してみたんですが、何事もなく動作した。本作の場合は4年前にリメイクされたゲームですから、タイトルに書いた「古いゲーム」の範疇ではないのかもしれないけれど、こういったちょっと画質が味気ないタイプで Reshade が有効になるとそれもまた高い効果を期待できます。

Baldur's Gate II: Enhanced Edition のAPIは OpenGL ですから、Reshade インストール時のAPIは「OpenGL」を選択します。

●これは毎度の台詞ですが、ブログに表示されている縮小画像では効果の程が分かりにくいので、クリックして原寸大画像で比較すると理解しやすいでしょう。今回試したエフェクトは映像を鮮鋭化させるものですから、主に画像のピントがぼけているかどうか、そこに注目してください。

■Reshade無しでの画像
20171026202022_1a.jpg

■AdaptiveSharpen
20171026202014_1b.jpg

■AdaptiveSharpen+Clarity
20171026202007_1c.jpg

■AdaptiveSharpen+Clarity+Colourfulness
20171026201957_1d.jpg

地面やキャラクタアイコンなどを見れば鮮鋭かつより精緻になっていることが理解できるはずですが、本作は元々GPU負荷が極めて低いゲームですから、たとえCPU内蔵GPUであったとしても AdaptiveSharpen+Clarity+Colourfulness の3段掛けのような様々なエフェクトを試せるだろう。

コメント

DX8以下のゲームでReshade

SさんのReShade記事を拝見してから色んなゲームでReShadeを試して、まさにReShade中毒状態に陥ったのですが、ReShadeをDX8以下世代にも適応できないか色々試した結果、DgVooDoo2というのを用いてDirectX1-8をDirectX11と認識させた結果ReShadeをMight&Magic7や8に適応できました。
Adaptive Sharpenいれるだけで想像以上に綺麗になった世界に感動していた次第です。
恐らくMight&Magic7や8に適応できたのだから他のゲームにも適用できると思うので、これからレトロPCゲームにReShade適用して感動する日々が続きそうです。笑

ただ残念なのはレトロPCゲームでもDOXBOXを用いた物はどうやっても適用できず…あとWizardry8等の一部のゲームはReShadeのオーバーレイが出てるのにSHIFT+F2を押してもメニューが出ないのもあり、まだ調査不足なところもありますが、ReShadeは画質的な可能性の宝庫という感じで小躍りしながら色んなゲームを試したい気持ちでいっぱいです。Diablo1とかDiablo2にも試したいなぁ…

他にはProjectEGGのタイトルもDgVooDoo2を用いることで一部ReShadeを用いることができ、CRT効果やドット単位にグロー効果を入れる等を試せたのでドット絵主体のレトロなゲームでも画質変化が楽しめて色々夢が広がりますね。

Re: DX8以下のゲームでReshade

>>TATsさん

こちらの書き込みとSteamの方でも貴重な情報をありがとうございます。
数年前とか新しめの3Dゲームよりも、古いゲームとか2DエロゲにReshadeが使えた時の感動の方が大きいですよね。

DX9以降の3DゲームでReshadeも効果大ですが、TATsさんが仰るように解像度が低めの2Dドット系はAdaptiveSharpenだけで世界が変わりますよね。

こちらの方で成功したのは

Konung 2
Lionheart - Legacy of the Crusader

今のところこの2本だけですが、両方とも元の解像度が低いから AdaptiveSharpen の効果が高かったです。

18禁ゲームではエウシュリーの神採りに効いてくれたら有り難かったんですが、エウゲーはどうやっても有効化できませんでした。エウゲーが1280x720になったのは魔導巧殻からで、それより少し前にワイドスクリーンになった「Verita」「神採り」「創刻」は1024x576という微妙な解像度ですから。というか神採りは一つだけルートをクリアしていないので、何時かまたやる時にReshadeが使えたら嬉しかったなあ。

私の方もまた何か判明したらブログに書いてみたいです。

ReShadeのDOSBOXへ適用する方法

あれから色々DOSBOXの仕様などの文献を漁った結果、
DOSBOXへのReShadeの適用方法がわかったのでご報告します。

単純に言って、GOG.comのレトロゲームに添付されているDOSBoxを別のVersionに挿げ替えてコンフィグファイルをそのDOSBOXのVerのものに差し替えるだけでした。

使うDOSBoxは以下のもので
【DOSBox SVN Daum build】というものです。

さっくりと手順だけご報告します。
インストールしたゲームフォルダ内にあるDOSBOXフォルダをDOSBOXOLDなどにリネームして、新しいDOSBOXフォルダを作ってそこに上記の名前で検索して出てくる先でDLしたDOSBoxを解凍。

その後解凍したファイルの中にある"dosbox.conf"をゲームフォルダ内にある"dosbox〇〇〇.conf"と同じ名前にして、元からあるconfファイルは適当にリネーム。

後はdgVooDoo2のMSフォルダ内の3つのDLLを"DOSBOX"フォルダの中に入れて、あとはReShadeでそのフォルダ内の"dosbox.exe"を指定してやってDirect3D 10+選んで適用完了。

といった感じです。
レトロゲームになるとCRTや3DFX等の効果がばっちりあいますね。CRTは最初微妙かなと思ったんですが、きっちり調整してあげれば凄くいい効果でした。

これで色んなゲームに適用可能になったので、もうなんというかたまりませんね!w
ReShadeにはまるきっかけを作って下さったSさんには感謝しかないです。

Re: ReShadeのDOSBOXへ適用する方法

>>TATsさん

GOG.comのゲームは大半がDOSBOXを使う古いものですから
これに適用できるとなるとかなり幅が広がりますね。

さきほどインスト済みのDOSBOXゲームに試してみたもののその品は動かなかったんですが、他のゲームにもやって確認してみます。

ものによって可不可があるようで、Reshade公式の互換性ページにタイトルがあるゲームでも上手くいかない品がありますね。

Eador: Masters of the Broken World
Drakensang

などはパーフェクトの記述になっていますが、私のところでは起動はするもののReshadeの表示がないという結果でしたけれど、ここ5年内くらいの海外ゲームなら今のところほぼ間違いなく適用できています。

日本の18禁ゲームの場合は、少し古いものだとAfterburnerのOSDが表示されませんが、このOSD表示ができるかどうかがReshade成否の分かれ目になっているような。とは言ってもOSDが表示される新しめでも不可というパターンもありますけどね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。