CRPGまにあ

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マン「完璧超人始祖編」ベストバウト総選挙

投稿日:2017/11/06 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0
キン肉マン「完璧超人始祖編」のベストバウト総選挙
投票期間
2017年11月1日00:00~2017年11月15日23:59

キン肉マン web comic
(毎週月曜日の00:00に更新)

6月から新シリーズが始まりましたが、好評だった完璧超人始祖編のベストバウトTOP10が決まる総選挙が開催されています。キン肉マンのシリーズ内では最高傑作と名高い完璧超人始祖編であるから、名勝負揃いの中から3つを選択することが何より困難であり、まさに決められないよ~状態だ。

ほぼ全ての試合が印象的であり、力と力のぶつかり合いで前シリーズの指針ともなったであろうテリーマンvsマックス・ラジアル、数十年に及ぶ超人大全集の謎に答えてくれたステカセキング、頬が破れるまで吸うなよカーメン、何気に技と技のぶつかり合いで好勝負だったブラックホールvsダルメシマン、少年の声援を受けて死ぬまで戦い抜いたアトランティス、ということはクローバーとスペードも?、男気を見せて死んでいったザ・魔雲天

残虐過ぎるベル赤、けっこう悩みやすい体質の麺、こちらも数十年に及ぶ読者の疑問に答えてくれたクロノスチェンジ、仲間思いのスプリングマンに主役を凌駕しそうなほど成長し続ける牛、負け試合でも彼の勝負は熱くて回想シーンも素晴らしかったロビンマスク、旧作での酷い扱いから解放されたウォーズマン

1話瞬殺悪魔将軍vsミラージュマン、正面からの殴り合いならザ・マンクラスかアビスマン、中盤からは本シリーズ屈指ともいえる名勝負ジャンクマンvsペインマン、部下への愛情が強すぎるスニゲーター、あれだけの技を持ちながらそれでも負けるのかプラネットマン、まだ空中遊泳中なのかシングマン、金閣寺と銀閣寺が!、悪魔超人の中でも実力者であるアシュラマンが子供扱いで完封敗北を喫す

クッキング○パ事件からそこまで行くのか落とし所が最高だったバッファローマンvsガンマン、やはり死なない麺、前代未聞の結末テリーマンvsジャスティスマン、リンチだけで終わって良かったブロッケンJr.、二人の思いが交錯した名勝負シルバーマンvsサイコマン、なんと一度の勝負で主役が2回負けていたかもしれないキン肉マンvsネメシス、師を思う心によって新たな可能性が垣間見えた最強の戦い悪魔将軍vsストロング・ザ・武道

こうやってすぐに思い出せるほど印象深かったシリーズでしたが、その中から3つだけとなると、良かった勝負の選択というよりも苦渋の決断と言えるのかもしれない。

・ロビンマスクvsネメシス
・シルバーマンvsサイコマン
・悪魔将軍vsストロング・ザ・武道

というわけで私はこの3つを選びましたが、前回の超人総選挙の時と同じく全ての試合に投票してあげたかった。

新シリーズの方は本日の更新分で16話目になりましたが、さすがに現状は2軍超人戦だから前シリーズラストとの格差がありすぎて拍子抜けしている気分だったけれど、今回はベンキマンの体が光って覚醒し始め、サイコマンが残したマグネットパワーの基だけではなく、正悪超人らの友情パワーそのものについての言及もされ始めたから少しずつ面白くなってきました。

それにしても『キン肉マン』スペシャルスピンオフ!『THE超人様』は本編キン肉マンと同じ世界なのか平行世界か、どちらなんだろうか。「第23話まさかの楓」によると、カナディアンマンは死んでいないらしい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。