CRPGまにあ

ドイツ流オールドスクールCRPG

投稿日:2009/09/25 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2  | トラックバック:0
これはかなり嬉しいです。
まだ削除していないseesaaブログのDrakensang記事で、タイトル名だけ挙げたことがあるんですが、GOG.comでシリーズ3作中、1作目と2作目のセットが5.99ドルで売られ始めました。

REALMS OF ARKANIA 1+2 売り場へリンク

Drakensangと同じく、ドイツのTRPG The Dark Eyeがベースになっていて、それをPCで動かしている作品という意味合いから、Drakensangの親戚にあたりますね。

これだけ古い作品なので、どうやったら品が手に入るのか、仮に購入できたとしても、DOSゲームだから癖があるなと思っていたんですが、一気に二つとも解消された。3作目は含まれてないにしろ、2本で5.99ドルで買ったその場でDLしてすぐ遊べる。GOG.com品なのでWin XP & Vista両対応。Windows 7発売後は7にも対応することでしょう。

こうやって過去の作品が現行PC上で気軽に遊べる事。
これもネット配信の大きな長所です。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

sir-techの移植した奴

REALMS OF ARKANIA 3本とも全部持ってますw
昔、日本に入ってきた時に即購入しました。

no subject

その当時のだとパッケージだけでも羨ましい。
ちょうどその頃、94~98年はゲームにあまり興味がなかった時期なので
このゲームの存在すら知らなかったですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター