CRPGまにあ

Age of Wonders III - 萌え袖の挑戦 其の八

投稿日:2017/11/15 |  カテゴリー:Age of Wonders III  |  コメント:3
●ランダムマップ スコアアタック
種族:ヒューマン
クラス:ローグ
特化:創造の使者、大気の使者、大気を司る者
目標:征服勝利
AoW3 Japan【開催中】ランダムマップ スコアアタック
Hall of Fame ランキングページ

AoW3_2017_11_13_16_58_22_506daw.jpg
タンナと開戦前夜の状態

基本幸福度の数値が表示されていますが、余程の覚悟がないと火を灯せないけれど、ユニティビーコンのボーナスはやはり大きい。ヘプタトピアのボーナスは永久ものであるから、絶対に取っておきたい帝国クエストだろう。

AoW3_2017_11_13_17_10_52_137awd.jpg
お前さん誰だっけ

開戦前の112ターンまでに全ての準備を終えた。具体的には電光石火の進撃で我が領土に被害が及ばないような軍勢の展開を目指した配置ですが、指導者とテオクラットとウォーロードの主力3部隊は最も過酷な戦いになりそうな元レオヌス領の封印ポイントに配置。マーリンは1部隊で地下の北方面からタンナの少数ユニットが抜けられないように守備。

ビーコン防衛を終えたイマヌイットは、地下出入り口からもしもタンナ部隊が飛び出してきたら即迎撃できる位置で待機。ガレンディルとサーリンは地下最南のタンナ都市モルドをいつでも攻撃できるよう隣接した状態。名前が英語のやつとアランドラは、地下東側のタンナの都市プレグを北と南から挟み撃ちかつ1ターン移動で2部隊攻撃できる位置に配置。

ドワーフおばちゃんはオーガと巨人部隊も連れてタンナ本人がいる都市ハドクを牽制。ピアッゴは計4部隊ほどを連れてユニティビーコンが建設された都市ヴァロクをいつでも攻められるように少しずつ距離をつめて牽制。画像のおじさんはのんびりと南西方面をうろついている。

AoW3_2017_11_13_17_03_31_070w.jpg
作戦段階が熱くて楽しい

AoW3_2017_11_13_17_03_34_086s.jpg
西側と地上に敵が侵入するとまずい

この中で即戦闘になるのが地上の主力3部隊と、地下南のガレンディルとサーリンの部隊、地下東のアランドラと名前英語君の部隊になる。ドワーフおばちゃんはタンナの動きを見てから行動し、最も兵を連れているピアッゴは他の戦局を見てからユニティビーコン都市に攻撃開始とした。

理想はビーコンを真っ先に破壊して、こちらの幸福度と士気の回復、そして敵の士気ダウンを狙う戦略が正しいのだが、この都市は3部隊が駐留しているから後回しにしたかった。

AoW3_2017_11_13_17_28_11_338awd.jpg
良い奴なんだけど

タンナにはこれまで「マナ50しかないけどこれでガレンディルに宣戦布告して!」「またマナ50だけどレオヌスに宣戦布告して!」「毎度のマナ50しか渡せないけどマーリンに宣戦布告して!」と無理難題を押し付けてきたのだが、その度に彼女は「あいよ、任せな!」とこちらにとって好都合な応対をしてくれた。心情的には同盟勝利にしたいところだが、今回の狙いは征服勝利であるから、このまま戦うことを決意する。

AoW3_2017_11_13_17_28_29_263dw.jpg
ちょ、今回はみんなそれが好きなのね

運命の113ターン目、最後の敵タンナとの戦いが始まった。同時進行ターン制がルールの今回の挑戦であるから、敵の行動が一通り終わってからこちらが行動し始めているんですが、地下南を見てみると都市モルドからタンナの軍勢が逃げ出し始めた。

こちらは12ユニットなのに、11ユニット3部隊の籠城側が逃げ出す始末。しかも最後尾の部隊は逃げ切れていないしケツが見えている状態だ。

AoW3_2017_11_13_17_34_43_058fwa.jpg
すかさずケツ見せ部隊にアタック。事前に穴掘りをしていたコボルドも弾除け役参戦

コボルド君の弾除けが効いて結果はこちらの圧勝に終わったが、勝利後に残っていた先頭の部隊にもさらに攻撃を仕掛けて倒しておいた。少し前に初のシークレット魔法であるコボルド召喚だけ入手していたんですが、今回は穴掘り役として地下の各所でこき使いまくってみたけれど、マナ30で城塞付近にならどこにでも召喚できて便利だった。

特に今回の最終局面は、敵の都市が岩に囲まれていて1部隊しか攻撃できないポイントが2つあったのだが、そこは事前にコボルドを派遣して岩を掘り返し、複数部隊で攻撃できるようにしておいたのだ。

AoW3_2017_11_13_17_51_28_655dwa.jpg
あまりにもうざいから遮断しようと考えてみたが

前回、アークドルイドの最終戦略魔法「狩りの心得」の話題に触れていますが、けっこうこれは厳しいから最終戦前に遮断しようと考えてみたが、これだけのコストで2ターンの溜め期間が必要で、さらには成功確率75%だからやめておいた。

AoW3_2017_11_13_18_46_51_083awd.jpg
地下東の都市も続けて攻撃

2年前の挑戦時は知識と経験が今より乏しくて、同時進行ターン制なのにターン送り直後に敵の都市に1部隊を隣接させ、都市に駐留していた複数の部隊に狙われて敗戦したことがあったけれど、今回はその時の苦い経験が生きています。

北と南の部隊は1ターンで2部隊アタックが可能な位置取りでありながら、敵が都市から出てきても1部隊アタックしかされないポイントでターン送りをしているし、もちろん敵の行動が終わってからゆっくりと攻め始めている。

AoW3_2017_11_13_18_50_41_718dwa.jpg
「風の導き」は最高に使える魔法だったが、私自身に反省点が有り

都市にいるタンナのユニットで遠距離がきつそうなのは英雄とシャーマンしかいないから、ユニットの数はほぼ互角でも何とかなるだろうと思っていたが、結果はほぼ圧勝に終わった。

こちらの英雄アランドラはこれといって遠距離射撃攻撃を強化していないが、本来は城壁の上にいる敵の英雄の方が有利なのに、風の導きを掛けると下からでもこれだけのダメージが出ます。

英雄とシャーマンを風の導き効果で倒すと壁内から敵が飛び出してきたが、毒に強いシャドウストーカーを突撃させてから難なく捌くことができた。

AoW3_2017_11_13_18_05_22_481wad.jpg
これが最大の激戦だった

ターン送り後に右側の都市にいた敵ユニットまで封印ポイントに押し寄せてきたので、相手の方が数が多くなってしまった。これを倒しても6ユニットの1部隊が後ろに控えている。

AoW3_2017_11_13_18_28_43_650dw.jpg
シャドウストーカーVSホーンドゴッド

こちらの3部隊の1つは宗教司法官持ちのテオクラット部隊だから、先ずは彼らを前面に出して戦い始めた。ウォーロードは戦いで死んでしまっても戦闘後に復活する「不滅の戦士」を自身に入れてから突撃。指導者Gracyは死ねないから端で震えている。

テオクラット部隊のヒューマンナイトが倒された、続いてテオクラット本人が倒れた。そして次にキングショックサーペントが倒された。他にもアサシンとプリーストが1人ずつやられてしまったが、毒に対してほぼ無敵なシャドウストーカーの活躍もあって大勝利に終わった。

勝利後に水辺の伏兵にも攻撃を仕掛けて封印ポイントを完全に制圧したわけですが、タンナは全ユニットをこちらに向けてきたから都市が空になっている。山岳地帯で監視中の黒カラスがすかさず都市を占拠したけれど、カラスに奪われる都市とはどんなものだ。

AoW3_2017_11_13_18_32_53_543adw.jpg
ローグの戦闘魔法「サディズム」

大規模戦では凄まじい効果を発揮するサディズム。敵を1体倒す度に味方全ユニットの士気+100近接攻撃力が+1というものだが、画像の状態だと全ユニットの近接攻撃力が+19しています。シャドウストーカーのような通常の士気変更要因を受け付けないタイプでも、サディズムの士気上げは効果があるところも長所だろう。

AoW3_2017_11_13_18_34_23_517dw.jpg
戦闘終了後

キングショックサーペントだけ復活することなく死亡してしまった。テオクラット本人が先に倒されると、部隊ユニットに付与していた「復活」が消えてしまうから、テオクラットが倒れた後にやられたユニットは死亡扱いになるようだ。先にヤラれたヒューマンナイトは復活できているからね。そろそろ征服勝利が成就する終盤とはいえ、ベビー状態から育てたユニットが先に逝くのは辛いものがあります。

AoW3_2017_11_13_21_09_14_875wda.jpg
ターン送り114ターン目

都市ハドクを見捨てることになってもユニティビーコンを守りたかったのか、タンナが都市を空にしたところをエルフの飛行騎兵1部隊で制圧した。残るはユニティビーコンがあるヴァロクと、北のパフロブのみになったが、ターン送り後にヴァロクからタンナの兵が消えていた。

驚いたことにその1ターンで私が敷いた道を通って地上に飛び出していたのだが、10ユニットほどの敵が我が領土の都市付近にいきなり現れたことになる。こちらも同じルートを通ってピアッゴ部隊で全て殲滅することができたのだが、1つ間違えたら大変なことになっていただろう。

そして今回こういうのが何度あったか分からないけれど、空になった都市ヴァロクを軽く制圧し、ユニティビーコンを破壊することができた。

AoW3_2017_11_13_21_52_08_330awd.jpg
117ターン目。追い詰めたぞ

タンナは残存兵力と最後に残された都市パフロブに退却したのだが、こちらの軍勢がそこへたどり着くまでに「反乱の扇動」「民衆の結集」「闇の盗賊ギルド」「治安悪化」などのフルコース都市Debuffをプレゼントしておいたから、もうボロボロ状態だろう。

最後は「自軍3部隊VSタンナ11ユニット」の戦いになったが、ここまで都市の幸福度が低いと反乱軍が加勢してくれるから、圧勝して終えることができました。

AoW3_2017_11_13_21_53_00_686d.jpg
今回は安定した勝利を収めることができた

タンナを倒した瞬間に征服勝利が成りましたが、スコアは次の更新で書いてみます。他にも反省点とか色々あったから、それらにも触れてみたい。

コメント

うわぁ!

久々に覗いてみたらスコアアタックにチャレンジされててびっくりしましたよwしかももう終わってるしwせっかくなので栄誉の殿堂へ載せときますか?参加連絡貰ってませんが、ブログに書かれてるので特別ルールで参加とみなしますよ(^^)

No title

お疲れ様です。楽しく読ませていただきました。私もまたやりたくなってきました!

Re: うわぁ!

>>雅さん
クリアできたらスコアなどをSteamの方に書く予定でしたが
うっかりしていたけど参加表明が必要でしたね。

なかなか良いスコアが出たので、またお時間があるときにでも栄誉の殿堂の更新をお願いします。

>>くろあさん
ありがとうございます。
このゲームはふとした拍子にやりたくなってきますね。
今回もやり直しできない挑戦は本当に面白かったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター