CRPGまにあ

何という息の長さ - Titan Quest: Ragnarokの話題

投稿日:2017/11/18 |  カテゴリー:Titan Quest Anniversary Edition  |  コメント:2
Titan Quest: Ragnarok - Steamのページ
今のところはユーザーレビュー「非常に好評96%」

あの Titan Quest に10年ぶりとなる拡張パックが発売されたようですが、Anniversary Editionと言い今回の拡張パックも、凄いとしか言いようがない。Titan Quest は今プレイしても十分面白いから、未プレイの人にもお薦めしたい一品です。

今回の拡張「Ragnarok」は
Titan Quest Anniversary Edition 向けの拡張のようですが

・Act5の追加
・新クラス「Runemaster」の実装
・レベルキャップがさらに開放

といった要素が含まれているらしく、これはもうランス10に続いて「女房を質に入れてでもプレイしなければ!」といった台詞が飛び出してきそうだ。さらに嬉しいことがあって、どういった事情なのか詳しく分からないけれど、Ragnarok も本編と同じく日本語に対応しているようです。

開発が「Pieces Interactive、THQ Nordic」となっていますが、Titan Quest を作ったのは Grim Dawn のメーカーである「Crate Entertainment」のメンバーです。そこらがどうなっているのか分からないけれど、近いうちに Ragnarok をやらないかんね。

コメント

No title

Grim Dawn の新DLCから一か月経過でハクスラ界隈も小休止かと思ったらこのニュースでひっくり返りました。

THQ Nordic はDarksiders のリマスターや新作を出したりGothic/Risen風味のELEXを出してくれたり
古いIPも積極的に掘り起こしてくれるので結構良心的なパブリッシャーではないかと思います。

ちなみに、公式の日本語化はクエストログと会話が途中で切れてしまう不完全なものですが、アイテム名などは問題ないです。
会話については有志が修正パッチを作って下さったのでそれを当ててプレイされるのをお勧めします。

Re: No title

>>ハクスラファンさん
Spellforce 3もTHQ Nordicから発売されるようですが
ELEXもいつかプレイしてみたいなと思っています。

既にRagnarok用の有志修正ファイルが出ているとは、驚きの早さですね。TQAE用の手直しファイルでもお世話になっている私ですが、近いうちにRagnarokをやってみようかなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター