CRPGまにあ

RisenとDivinity2

投稿日:2009/04/16 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
Risen Officialここと、RPGWatchここを見てみると、RisenはPC版もXbox360と同時発売のようです。

同時発売はまあいいとして、ちゃんとUIを個別に作って欲しいですね。そこでメーカーの品位が決まると言っても過言じゃない。

FPSユーザーさんだと、タイトル画面がコンソール機風味だと気になると思うし、RPGマニアでOblivionをプレイした方は、アイテムやステータスやマップのUIで泣いてるはず。どんだけマウスローラーをぶるんぶるんしたらええねんてかんじ。

Risenの発売日は、今のところ2009年9月30日のようです。

そしてDivinity2:Ego Draconis
前作Divine Divinityはユーモアさをふんだんに盛り込んだ泥臭い骨太系RPGでしたが、Divinity2はどうなってるか興味津々です。

こちらは2009年7月30日発売予定のようです。

なんだかんだ言ってPC版RPGは今年も以前と変わりなく大作揃いなんですが、一つだけ違うところは!日本語移植はもう絶望的だってこと。発売が見えている作品で日本語化されそうなのはDiablo3くらいじゃないかなぁ。

最近国産RPG漬けなんでなおさら思うんですが
やっぱり母国語はいいですわ~。日本語最高ですね。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター