CRPGまにあ

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Baldur's Gate : Enhanced Edition

投稿日:2018/06/17 |  カテゴリー:Baldur's Gate: Enhanced Edition  |  コメント:0
●難易度「バールの遺産」ソロプレイ - 第2回

前回は冒険開始から近隣の隠された売り用アイテムの入手と、ベレゴストへ、そしてナシュケルに入って第二章に突入でしたが、まだまだほんの序盤の段階です。



●「ナシュケル - ヌーバー」

Baldur_2018_06_16_06_22_19_548awd.jpg
32回会話するだけなので

「ヘイ」って具合に声をかけてくるヌーバーですが、素早く32回クリック&Enterで経験値400になるので、通りすがりにでもやっておきたい。ナシュケルに入る前にハイヘッジに寄ってアイテムの売買をしているが、頻繁に通うことになるからそこは割愛しています。

●「湖畔へ - ドリッズト」

Baldur_2018_06_16_06_35_49_117awd.jpg
もう手慣れたものだ

以前に書いた方法で経験値12000ゲットできたけれど、今回はロール20がなかなか引けなくてトドメのやり直しで5分ほど掛かってしまった。とは言ってもこんな簡単な方法で経験値12000と優良装備品3点が入手できるのだから有り難い。名声が5下がって「7」になってしまったが、前回書いたように第三章の夢イベントでキュア・ライト・ウーンズを習得できるように、寺院に数百ほどお布施をして名声10にしておきたい。

●「一気にレベル5になる」

Baldur_2018_06_16_06_36_42_667wd.jpg
まとめて上がるのは嬉しい

武器熟練度は単独武器スタイルを追加で取りましたが、ドリッズトを倒す予定で、続けてBG2EEで冒険をする予定がないキャラクタはシミターを取っておく方が都合がいい。トゥインクル+3でアーマークラス+2、単独武器スタイルでアーマークラス+1、計+3もACが良化しますから、使わない手はないだろう。

シーフ技能はオープンロックを先に上げて、続けてハイドも上げ、余裕が出てきたらセットトラップに全てまわす予定ですが、既にこの段階でオープンロックとハイドは目標ポイントに到達した。初回プレイならファインドトラップが絶対に必要になるけれど、今回はどこにどんな罠があるかを把握しているから、低いままで通します。

●「ミュータミンの石庭 - バジリスク退治」

Baldur_2018_06_16_03_04_13_738adw.jpg
頼もしいコラックス・ザ・グール

ソロプレイ序盤のバジリスクで美味しい経験値稼ぎについては前々回記事で書きましたが、敵が非常に硬い難易度バールの遺産かつ継続したダメージ出力がファイター系よりかなり劣る今回のバウンティハンターですから、結果的に北西部にいる2匹のレッサーバジリスクを倒す前にグール君のチャームが切れて経験値2800損をしてしまった。けれども22000ほど経験値を稼げたので、戦いの最中にレベル6になり、あと数千ほど貯まればレベル7になれるところまできたから、急遽どこかで経験値を稼ぐことにした。

●「漁村~ワームズクロッシング」

Baldur_2018_06_16_02_18_46_129ad.jpg
持ち運ぶにはインビジかハイドが必須

ブランに息子の遺体を返したときと、お金を与えたときに合計1500ほど経験値が貰える。アンクヘッグの巣の奥に死体があって、同じ場所にファイアーボールのチャージが12回の「ワンド・オブ・ファイアー」も置いてありますが、このワンドはメイジ系ソロプレイではかなり使えるワンドです。今回はシーフキットクラスだから使えないので、そのまま売ることになりますが。

Baldur_2018_06_16_17_52_22_550a.jpg
二往復が面倒だが美味しいクエスト

そのまま無策に移動すると往復の道程でアンクヘッグのレンジ攻撃によって大変な目にあうから、ここもインビジかハイドが使えると安心です。今回はシミターを使うキャラクタですが、クォータースタッフが主武器ならこの段階でウルゴス・ビアードに移動して「オールズ・スタッフ+3」を購入しておきたい。価格も7000GP程度だからそこまで高くない。

●「これで初期の目標は完了」

Baldur_2018_06_17_03_47_29_675awd.jpg
戦いらしい戦いはせずにレベル7に

近接武器:トゥインクル+3
遠隔武器:ショートボウ+1
胴鎧:シャドウアーマー+3

バウンティハンターを使うのは今回が初めてだけれど、セットトラップスキル65でも専用のスペシャルスネア設置での失敗は殆どなくなったが、通常罠の方でミスが頻繁にあります。恐らく100付近になれば失敗がなくなりそうだが、リロードで回避できるとはいっても失敗ばかりではストレスが溜まるので、後もう少しセットトラップを上げていきたい。

ちなみにシーフのスキルは「ハイド・イン・シャドウ」「ムーブ・サイレントリー」、この2つは101以上でも効果があるようだけれど、他のスキルは100より高めても意味がないようです。ですからいずれバルダーズゲート内で入手する予定の、DEX+1「マニュアル・オブ・クイックアクション」のことを念頭においてスキル値調整をしたほうがいいだろう。

このままメインクエストだけ追っていくほうが効率が良いのだけれど、今回はそこそこに寄り道をして経験値を稼ぐ予定ですが、バウンティハンターソロでの戦いがどういうものか、それを知るためでもあります。

●「ハイヘッジ~レッドキャニオン - 鶏弟子クエスト」

Baldur_2018_06_17_03_59_00_923awd.jpg
失敗があるから要セーブ

レッドキャニオンで鶏弟子を救出するには狼を倒さなければならないが、ここで初めてトラップを4つ設置してみる。バールの遺産なんで瞬殺とはいかないけれど、狼程度なら4つで瀕死に追い込めるほどの威力だった。クエストに必須の骸骨はハイヘッジ店の外にいるスケルトンがドロップする。

●「レッドキャニオン~ベレゴスト東の寺院 - バッシラス退治」

Baldur_2018_06_17_04_08_22_521awd.jpg
スペシャル罠の効果を実感できた戦い

バッシラスは選択肢次第でタイマン状態に持ち込めるが、バックスタブ→スペシャル罠(移動力低下)→離れてハイド→バックスタブ、この流れが非常に有効であることが分かった。ちなみにバッシラスは本作における最高のウォーハンマーを所持しているから、ウォーハンマー使いなら早めに倒しておきたい。

Baldur_2018_06_17_04_10_00_761awd.jpg
寺院に報告すると経験値1975、お金5000、かなり良い稼ぎ

●「古代遺跡 - ブレージ関連クエスト」

Baldur_2018_06_17_05_07_51_278adw.jpg
今回は戦わずに寺院に身柄を渡す選択

6人パーティープレイや難易度ノーマルでのソロプレイなら経験値が美味しくなるブレージを倒す選択をしていたが、今回は寺院に引き取ってもらいました。それでも戦わずにして経験値1000とお金1000だから有り難い。

●「ナシュケル - 女賞金稼ぎ」

Baldur_2018_06_17_05_12_40_839a.jpg
こいつがいると宿屋が使えない

予め罠を4つ設置して戦ってみたが、建物の出入り時にハイド→バックスタブが非常に有効だから、こういった地形でのシーフ系はかなり有能だ。この女賞金稼ぎを倒すと経験値650、それなりの売り装備が入手できます。

●「ナシュケル鉱山 - 芸術家プリズムと賞金稼ぎグレイウルフ」

Baldur_2018_06_17_05_27_39_888wd.jpg
4つ設置後に休息をとって罠7つ

そろそろメインクエストを進めるべくナシュケル鉱山に入ってみたが、地上エリアでのクエストをこなしておきたい。襲い来るグレイウルフはかなりの強さだが、罠7つの瞬間ダメージでおおよそ40%ほど体力を減らすことができた。そこからは谷の上と下を走りつつ弓で気長に攻撃。バールの遺産でも何とか無傷で倒すことができた。

Baldur_2018_06_17_05_47_01_500daw.jpg
体力60%から10分ほど掛かったかもしれない

Baldur_2018_06_17_05_47_20_668awd.jpg
合わせて経験値2400。エメラルドを売ってしまうとクエスト報告できなくなる



さて、次からはメインクエストであるナシュケル鉱山の地下でムラヘイとの対決です。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。