CRPGまにあ

古いゲームのお供に:猫まねき

投稿日:2009/05/10 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
今年に入ってから古いPCゲームをけっこうプレイしていて、画質などは地味だとしても時間が経つうちに慣れてくるから問題ないんだけど、操作性だけは新旧に関わらずとても気になります。

最近のゲームはキー配置変更が出来て当たり前ですが、一昔前のゲームではそういうオプションがない作品が多い。そんな時にキー配置変更ツールがあるととても便利です。この手のユーティリティソフトは他にもあるんでしょうが、私は以前から猫まねきを使っています。

090510a.jpg
何やら色々と設定箇所がありますが、普通に使うだけならとても簡単です。

・単独キータブを選び、一番上の「設定」で、ゲームの名前などにして分かりやすくグループ名を作る。

・そのすぐ下の「変更前のキー変更後のキー」ってところ、ここの右にある追加ボタンで変更したいキーを設定していく。

・全て済んだら上のタブ「キー設定の選択」を押して、「単独キーの設定」でいまさっき作ったグループを選ぶ。

これだけです。

キー変更のポイントは、例えばデフォルトでカーソルキーの↑キーは前に移動で、これをWキーに変更したい時は
・変更前のキー:W 変更後のキー:↑
これでOKです。

仮にデフォルトが、↑が前に移動、Wがポーション使用だったとして、この場合はポーション使用キーを他に移せばOKです。ポーション使用をFキーに変更するとしたら
・変更前のキー:W 変更後のキー:↑
・変更前のキー:F 変更後のキー:W
こうなるね。

猫まねきなどのツールが存在しなければ、カーソルキー移動限定の古いゲームだと、恐らく私は起動しただけで投げ出すと思います。それだけ私にとっては便利な一品です。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター