CRPGまにあ

スポンサーサイト

投稿日:--/--/-- |  カテゴリー:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にGOGを弄る

投稿日:2018/09/24 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:2
game010329ss.jpg
GOG Galaxyは普通に素直に便利

GOG Galaxy

GOG Galaxy という存在すら今日まで知りませんでしたが、Wizards & Warriors を購入ついでにインストールしてみました。GOG Galaxy からゲームの購入もできて、そのままインストールして管理するわけですが、Steam のライブラリと類似しているから使いやすいです。現状は本日購入した Wizards & Warriors のみ GOG Galaxy 上からインストールになっているけれど、次からは全て Galaxy からインストしてみたい。

deep6_2018_09_24_11_57_43_321s.jpg
やっと手に入れたWizards & Warriors

Wizards & Warriors - GOG.com

Wizardryシリーズで名高い「David W. Bradley氏」の作品で、なかなかの良作だと聞いていたからずっと探していたのだが、以前はどこからも購入することができなかった。GOGで売っているという情報を仕入れたから本日購入したわけですが、ほんとPCゲーム界隈はここ10年で見違えるほど良くなったものだ。新作は日本語有りが増え続け、古いゲームもWindows10でほぼ全て遊べて、インディークラスのゲームはその数を把握することが最早不可能なほどリリースされ続け、ゲーム機の作品もかなりの量がSteamで売られるようになってきている。

ちなみに本作 Wizards & Warriors もWin10で普通にプレイすることができますが、商品ページのユーザーレビューを見てみると、Win10だとマウス動作に問題があると書かれていたりするけれど、それらはパッチでほぼ改善した模様です。


・備考
環境依存の問題かもしれませんが、MSI Afterburner のオンスクリーンディスプレイ(OSD)がオンになっているとゲームが固まります。Afterburnerが起動されていること自体に不都合はないので、OSD切り替えキーでオフにしておきたい。

コメント

No title

Wizards & Warriorsは当時雑誌で見かけて、種族やクラスがCDSっぽくて気になってはいたのですが、買う機会がないまま入手困難になってました。GOGはこういうゲームを再版してくれるのがありがたいですね。

GOG Galaxyは、Steamのクライアントに比べると機能的にはいまいちな部分もあるのですが、プレイ時間の記録をオフにできるのがうれしいです。
私はTitan Quest Anniversary EditionをSteamで200時間近くプレイしていたのですが、拡張が出たときにGOGで買い直してからは余計なことを気にせず快適にプレイできています。

Re: No title

>>saruohさん

Wizards & Warriorsにもっと色々詰め込んだのがWiz8というかんじなんですが、発売期間はたった1年しか違わないのに、Wiz8の方が映像や操作性などが遥かに進歩しています。Wiz8好きであのプレイ感覚を他作品でもう一度味わいたいって人にはWizards & Warriorsはオススメかもしれません。

ダウンロード販売は他社との競争やセールや何やで低価格が顕著になっていますが、そういう面では元から安かったGOGのメリットが以前よりは失われたけれど、「過去作品を手軽に最新OSで」というGOG最大の武器はいつまでも健在ですね。

GOG Galaxyはブラウザの延長という印象で、余計な機能や動作のもたつきなどがないからかなり良好です。プレイ時間の件ですが、以前ほどではないにせよ私もけっこうそこは気になるタイプでして、基本的にはどれだけプレイしたか知りたいからこの機能は有り難いんですが、起動したまま放置したりして眺めているだけ状態もけっこう好きなんで、オンオフできるのは嬉しいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。