CRPGまにあ

10年ぶりに触ってみる

投稿日:2019/04/20 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0
2年半ほどの逃亡期間があったものの、当ブログを始めてからちょうど10年が過ぎました。10年前の開始当初にこんなものを書いていますが、店名は失念してしまったけれど、その当時に年に数回ほど1本999円セールを行うショップがあって、そこでけっこうな数のPCゲームを通販で購入していた覚えがあります。

数日前に久々にメインPCの OS Windows10 の再インストールを行ったのだが、実になんと6年半ぶりのメインPC OS再インストだった。6年半前に初めて購入した1台目のSSDにWin7をセットアップしたんですが、そこからWin10にアップグレードしたままずっとノントラブルだったために、再インストなど全く考えることもなかった。

ここ最近IRST周りを弄ったりしているうちに気持ち悪くなってきたから久々の再インストに踏み切ったのだが、年寄りくさい意見になるけれど、今はもう本当にOSインストも何もかもPC管理が楽になっています。

私が初めてPC自作をしたのは

・K6-200Mhz
・S3-ViRGE(2D用GPU)
・VooDoo2 SLI(3D用GPU)

今から22年ほど前(97年)になりますが、ネットが我が家に開通したのは1998年に入ってからでしたから、トラブってネットで検索して乗り切るなんて芸当ができるはずもなく、一度ハマってしまうとそのまま抜け出せない可能性すらあった。現に一度、上記構成のPCがまともに起動しなくなったことがあって、約2週間ほどPCパーツが散らばった部屋で生活していた過去を思い出した。悩みに悩み抜いても結果が出ず、合間にPSのストゼロ2とかGBのWiz外伝3をぐちゃぐちゃの部屋の中でプレイしていたことが懐かしい。

今はインストールメディアから数十分かからずにクリーンインストができて、枯れたチップセットならドライバすら入れる必要がないし、一度Win10にアップグレードしたPCなら認証もやる必要がない。以前は短期間にOSの再インストをやりすぎて、MSのオバちゃんと暗号ゲームを連続でやらされたりとか、何かにつけて不便だった。



そんなこんなで一から環境を再構築しているわけですが、10年前に書いた中に含まれている「英雄伝説 空の軌跡」をひっぱり出してインストールしてみた。

最近の恒例行事となっている「Reshade」の導入ですが、空の軌跡は DirectX 8.1 であるから、一般的な導入方法では上手くいかない。「Reshade DirectX8」で検索をかけてみると、以前に当ブログへの書き込みで幾度も情報提供をしてくださったTATsさんのブログがとても為になりました。そういえば DgVooDoo2 とか DOS-BOX の話をされていましたね、ありがとうございます。

ED6_WIN_2019_04_19_12_21_54_056ss.jpg
これはReshadeエフェクト適用前

ED6_WIN_2019_04_19_12_22_38_656ds.jpg
適用後。ずいぶん華やかになります

原寸大で見るとよく分かりますが、白い膜の除去、テクスチャが鮮明に、HDRやVibranceで色鮮やかに、本作だと微妙に感じるがSMAAによるジャギー消しなど、Reshadeと相性がかなり良い作品だろう。しかしながら、若干テカりすぎているきらいがあるので、DPXはオフにしてもよさそうだ。

さらに本作はデフォルトのV-Sync使用時はマウスカーソルの遅延が気になるゲームなので、ゲーム側のV-Syncは無効にしてAMDドライバ側から「強化された同期」を有効にしてみると、とても良い状態になりました。V-Sync無効時とほぼ変わらない入力遅延の無さに加え、テアリングも全く発生しなくなりますが、本作のようなゲームはゲームパッドでプレイするからそこまで気にする必要もないけどね。

PCゲームの場合はこういった古いゲームに対して、「Reshade」とか「強化された同期」などを用いて気分一新かつ心躍らせて臨むことができるから、そういったところが何気ない長所になっていると感じます。

ちなみにDgVooDoo2を入れると画面の右下に「dgVooDoo」のロゴが表示されっぱなしになるので、解凍したフォルダ内に入っている「dgVoodooCpl.exe」を起動して、DirectXタブの dgVooDoo Wartermark のチェックを外すとロゴが非表示になります。



後から追記になりますが、本作はWin10だと起動時につまずくので、アイコン右クリからの互換設定で、WinXP SP3、管理者としてこのプログラムを実行、この2つにチェックを入れたら普通に動くようになりました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター