「アパシー学校であった怖い話 極」

アパシー学校であった怖い話 極
七転び八転がり

9年ほど前にナナコロが販売する「アパシー 学校であった怖い話1995 特別編」や「流行り神」などを購入してそれなりにプレイしていますが、どうやら直系とも言えるような作品が3日後に発売されるようだ。特別編はとんでもないボリュームでいまだに全て遊びきれていないけれど、かなり良く出来たホラーノベルですから興味がある人にはオススメしたい1本です。

これこれを購入して、先に特別編をインストール、その後に追加ディスクをインストールすれば完全版になりますが、内容も良し、ボリュームはとてつもなく大です。2つで3500円だからかなりお買い得だけれど、アマゾンなどで購入する場合はもう少し高くなるようだ。

今回の「極」は、現状はホームページに会場限定で4000円、攻略本付きで5000円との表記がされているけれど、普通に通販できるようになったら購入してみたい。とは言っても9年前の特別編をフルコンプしてから手を付けるほうが良さそうでもあるから悩んでしまう。



●吉里吉里エンジン フルスクリーン画面揺れ時の残像

game010382.jpg
画面左上の状態

「アパシー 学校であった怖い話1995 特別編」はアスペクト比4:3ですから、フルスクリーンでプレイすると画面の右と左に黒く何も表示されない領域があるわけですが、この状態で画面の揺れ演出があると画像のような残像が残ってしまいます。本来は何も表示されない黒い領域にこのような残像が残るのはとても気になるものですが、Win7の時はこうはならなかったけれど、私の環境では現状のWin10だとこのような状態になってしまいます。

検索して調べてみると「エンジン設定.exe」で設定を行えば正常になるとのことだけれど、本作はエンジン設定.exeが同梱されていなかったので、フリーの吉里吉里本体に入っている「エンジン設定.exe」を特別編のEXEファイルと同じ階層にコピーすると使えるようになりました。ちなみに参考にさせていただいたのはこちら様です。

game010383.jpg
赤線内のところ

特別編のEXEファイルと同じ階層にエンジン設定.exeを入れて実行すると画像のウインドウが表示されますが、グラフィックのフルスクリーン切り替え方法をクリックして、右側のプルダウンから「API / cds」に変更すると残像が出なくなりました。
Last Modified :

Comments







非公開コメント