CRPGまにあ

犬と猫の「シオとあやかしの森」を購入

投稿日:2019/05/01 |  カテゴリー:シオとあやかしの森  |  コメント:0
game010389az.jpg
今回はちょっとした難易度設定があるようです



犬と猫の昨年度作品である「ノノの魔法雑貨店」は、商品の競合が鬼仕様すぎてフルコンプまでプレイしなかったけれど、今作は果たしてどのような出来栄えなのだろうか。今作は犬と猫ワールドのメインヒロインともいえるシオが主役になっているゲームですが、旧作でシオが主役である作品はフリーの水色の塔とか水色散歩道まで遡ることになるので、久々の主役抜擢だ。

犬と猫作品はお店の経営とかそういった財政難からゲームが開始することが多かったけれど、今回は森で不穏なことが起き始めているという内容ですから、これまでとは違った印象を受けた導入部でした。今回は探索をすることがメインのようですが、出荷やクラフトなどもあるからマネージメント要素が高い作風であることに変化はなさそうだ。

現状はチュートリアルを終えて一度目の探索を済ませたところだけれど、どうやってプレイしたらいいのか要領が掴めない。とは言っても犬と猫作品では毎度のことなので、数時間ほどプレイすれば少しずつ何かが見えてくることだろう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター