CRPGまにあ

シオとあやかしの森 - Ver 1.08

投稿日:2019/05/13 |  カテゴリー:シオとあやかしの森  |  コメント:0
game010448d.jpg
こういった細かい配慮は嬉しいです

ここ数日なかなかゲームをやれていませんが、Ver1.08のクラフト画面でのマウスホイール動作の設定は有り難い機能だ。従前でのホイール動作は上部タブの、能力、出荷、制作、交流などが切り替わっていたけれど、Ver1.08後は

game010447d.jpg
赤線内のみクラフト品一覧の切り替えになる

赤線内あたりでのホイール動作はクラフト品ページ切り替えで、それ以外のエリアでは上部タブ切り替えになります。今までは画面の小さい矢印、Back、Nextをクリックする必要があったから、かなりの効率アップになりそうだ。

それはそうと数日前に書いたスキルタイプ切り替えでの胡散臭い仕様は直らないのだろうか。もしもこれで正常だとしたら、全てのスキルがパッシブ扱いの本作であるから、素材でタイプを開放をして3つを適宜切り替えるなんていう概念自体必要ないだろう。あとで直されたらそれまで取ってきたスキルの「位置」で悲しい思いをすることになるし、かといってこのままだとスッキリしない仕様なわけだが、この一点のみ本作は何だかなと感じます。

何というか、ズルいことをしている気分でゲームを進めるのが嫌なのだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター