CRPGまにあ

BIOHAZARD 5 ベンチマーク

投稿日:2009/07/17 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
作風的にまず購入はしないであろうバイオハザード5 PC版のベンチマークを試してみました。信長の新作もそろそろPC版で発売されるようで、光栄やカプコンは今でもお盛んですね。

re5090717a.jpg
このおやじの声がとてつもなく不快。

まず驚いたのは、背景やオブジェクトなどはそうでもないんですが、皮膚や服などの表面の質感です。近頃流行のバイオレンスゴアゲームとして、人体に対するこだわりは相当な物だと感じました。

計測したPC環境と設定
・E8500@3.8Ghz
・Palit GTX260 700/1150
・Memory 2GBx2 OS認識3GB
・WinXP SP3 Home
・Driver 186.18

re5090717b.jpg
デフォルト設定ベンチマークテストA

スト4ベンチよりは明らかに重いのが分かります。
他の設定は、同じような画像を連続で貼り付けてもアレなので

解像度1920x1200、アンチエイリアス4、他は最高設定
ベンチマークテストA: 68.7FPS (A)
ベンチマークテストB: 56.4FPS (B)

解像度1920x1200、アンチエイリアス C16XQ、他は最高設定
ベンチマークテストA: 49.7FPS (B)
ベンチマークテストB: 53.2FPS (B)

こんなとこでした。



しかしまあ、猫も杓子も人体破壊バイオレンスだらけ。正直なところ、ベンチを見ていて面白そうだなと思う以前にただ不快なだけ。バイオハザードはその手のゲームの先駆けでもあるから、この進化は正統な物なのかもしれないけど、バイオレンスはジャンルに関わらず入り込んでくるから始末に負えない。

怖いという感情が湧くこともなく、深みも感じられないものばかり溢れている。個人的には安易な血みどろ劇よりも、ドイツ生まれのSacred2のクエストにある「田畑や庭園を荒らすウサギ(とても可愛い)を害獣として平然と殺す」、こちらの方がじんわりと考えさせられ、ある意味怖い。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター