CRPGまにあ

I Feel Groovyで Ice & Bloodが購入できる

投稿日:2009/09/29 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:7  | トラックバック:0
ほっと一安心。
このお店で購入できるようになれば、日本人としては入手しやすい。

I Feel Groovyの Ice & Blood売り場へリンク

そういえば最近、海外通販ばかりでI Feelで購入してなかったし、Ice & Bloodはこちらで買いましょうか。I Feel Groovyのイメージは、信頼と実績、国内ショップなので代引き可能、メール返信などの対応も早い、ってところか。

しかしまあ、Windows 7の影響もあるのか、10月と11月は遊びたいゲームが沢山発売される。体が足りないね。

・Risen: 2009年10月2日
Gothicシリーズを作ったPiranha Bytesの最新CRPG。Gothicの版権がJoWoodにいってしまい、Gothicシリーズの新作はSpellbound Entertainmentが製作する事になった。Piranha Bytes製という事もあり、Risenの方がGothicテイストが強く出ているんじゃないかと予想しています。当初、RisenはXbox360のみで発売という情報が流れていましたが、蓋を開けてみればその心配は全くなく、どちらかといえばPCに最適化されていそうなタイトルだと思えます。

・Sacred 2拡張パック Ice & Blood: 2009年10月2日
賛否はあるでしょうが、Hack and Slashの中でもこれだけ長くプレイできる作品は珍しいんじゃないかと思えるほど、やり込み要素が高く、MMORPG的な遊び方ができるゲームの代表 Sacred 2の拡張パックです。追加されるキャラクターが1種類と、Sacred 1拡張 Underworldと比べると少し物足りないですが、大好きなAncaria大陸でさらなる冒険ができるだけでも魅力的です。どちらかと言うとマイナーゲームだからかあまり表に情報が出ないようだけど、グラフィックをVery High設定にするとCrysisに匹敵・・・あるいはそれ以上のハイエンドPC環境を要求してくるほど、とっても重いゲームです。その見返りとして、メルヘンチックで美しい町並みは、見ているだけでとても和みます。

・Planet Alcatraz: 2009年10月9日
謎に包まれたゲームです。あの囚人達は?みんな頭つるつる、そしてロシア産ゲームという事実。謎に包まれているからこそ魅力がある。これはどうしても体験してみたいゲームです。

・A Farewell to Dragons: 2009年10月30日
このゲームは画像を見た最初の印象は、バルダーズゲートが最も近いんじゃないだろうか。手を出すには恐れ多いジャンルでありつつ、ある意味枯れたジャンルでもあるので、ゲームバランス如何によって、かなり楽しめるものになるんじゃないかと勝手に期待しています。これもロシア産。

・King's Bounty: Armored Princess: 2009年10月30日
前作King' Bounty: The Legendは面白そうに見えたが購入する機会を逃してしまった。9.99ドルの時を逃したのが痛い。The Legendの拡張パック的扱いですが、ゲーム規模が増し、大きな敵が追加され、主役は王女になった。そしてなにより、地形がとても美しく、美しさを見るためだけでも価値があると思います。つい先日までは全く眼中になかった作品ですが、今現在は遊んでみたいゲームの上位。

・Venetica: 2009年10月31日
Sacredシリーズと同じくドイツ生まれのゲーム。今回採り上げたタイトルの中で、このゲームが最も美麗なイメージ。何よりムービーの町並みは美しすぎて絶句してしまいそう。何気にNVIDIA PhysXに対応しているようで、どのような表情を見せてくれるのか、そちらも見物です。ゲームシステムは3rd Person Action + CRPGの育成要素、のようです。

・Dragon Age Origins: 2009年11月3日
今年発売されるCRPGで最も期待されている大物。でもなぜか、あの血みどろだけは好きになれない。ゲームで血が流れる事に反対しているわけじゃない。その使い方にあるんです。もうちょっと、血は出し惜しみした方がいいんじゃないかと。

・Divinity 2: 2009年12月10日(9月25日?)
前作は俯瞰型2D RPGで、当時としてもかなり地味だったんですが、要所で流れる曲がとても心地よかった。元からセンスに長けていたからか、最新グラフィックという武器を手に入れたDivinity 2は、ため息がでるほど綺麗です。望みはDivinity 1のような投げやりキャラビルドシステムが改善されていることかなあ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

no subject

取り敢えず、入手ルートが確保出来たようで、一安心ですね。

ヨーロッパ版は、日本に発送してくれるオンラインショップがかなり少ないため、入手困難だと思っていましたが、I Feel Groovy さんは、かなり穴場ですね。覚えておこう。

ところで、こっそり King's Bounty The Legend を所持しているワタシ。でも、姉妹作の Heroes of Might & Magic ばっかり遊んでいて、HD の中で眠らせているワタシ。

たぶん、Sさん的には、かなりイケてる作品だと思います。スキルツリーは、「戦闘」「精神」「魔法」の3つの分野が独立して存在する上に、実は各スキルに何段階かのレベルがあります。育成は、相当に悩める (遊べると同義語)に違いありません。

no subject

Sacred 2本体もI Feel Groovyで購入したんですよ。
その後ちょくちょく見ていたらSacred 2の売り切れ状態が頻繁にあったので
I Feelではけっこう売れたのかもしれませんね。

1990年初代King's BountyのデザイナーがJon Van Caneghemさんのようで
そうなると完全に姉妹作品だといえますね。

この経緯を知らなかったので
なおさらKing's Bounty: Armored Princessをプレイしたくなりました。
Heroes of Might and Magicは3と4のコンプリートセットを購入していて
まだ開封していないんですが、gengorouさんのレビューを見るからに
とても面白そうですね。

no subject

その中で私が気になるのは
Dragon Age Origins
King's Bounty: Armored Princess
でしょうか、 Armored Princessは見たまんまで
想像つきますが、Dragon Age Originsは謎ですなー、
あんまり大衆向けになってなければ良いですけど。

Sさん半額のL4Dはいかが?
積みゲーも多そうだし、これから購入されそうな
タイトルも多いので無理かな(汗

no subject

L4Dが安くなってるみたいですね。
とりあえず買っておこうかなあ。

Dragon Ageは血が吹き出ることと
話がちょっとアダルトなのでレーティングが高いようですが
昨今よくある北米仕様ゲームっぽい予感が。

S.T.A.L.K.E.R.: Call of PripyatなどはDirectX11対応として世に出るようで
あちら方面はやる気が感じられて好感がもてます。

すいません

Dragon Ageの事ですけど
せっかく楽しみにされてるのを水を差してしまったようで。

酷評なんてしたくないんですけどね、現物だって見てもいないし。
やっぱりPC Xbox360 PS3で同時発売という事実が頭から離れないようです。

no subject

risenデモ来てますねー
今DL中です。
最近オフラインですがPC調整中ですか?
Dragon Ageの件良いんじゃないんですか?
良くも悪くも出来を予想するのも面白いと思います。

no subject

今週はちょっとごたごたしてるのと、PCの方は初期不良交換や
例の壊れそうな日立製HDDがほかHDDを道ずれにぶち壊れて
久々に難儀しているんですよ。

良し悪しじゃないんですが
日立(旧IBM)とMSI、サファイアなどの製品は
昔からどうも私と相性が悪いんです。

Risenいいですね。
http://www.pcgameshardware.com/aid,696074/Risen-in-graphics-card-benchmark-test-Radeon-HD-5870-on-top-Update-Radeon-HD-5850/Practice/
これを見るからにWUXGAだと相当ずっしりくるようで
早くSLIの効き具合を見てみたいものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター