CRPGまにあ

お菓子になったPort Royale 2

投稿日:2009/09/02 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
SteamでStrategy First社が販売している作品のセールをしているようで、元から低価格だったゲームが一律50% OFFになり、Port Royale 2なんてお徳用サイズポテトチップスの値段。

Steam: Strategy Firstゲーム売り場へリンク

私としてのお勧めは

・Sacred Gold: 4.99ドル (本体と拡張UWがセット)
・Jagged Alliance 2 GoldとDisciple 2 Goldのセット: 14.99ドル
・Port Royale 2: 2.49ドル (そこの貴方にも素敵なチュートリアルを)

Jagged Alliance 2 Goldと、Disciple 2 Goldのセット品がお買い得かもしれない。Sacred 2しか知らない人は、Sacredシリーズの原点に触れる事ができるチャンス到来。Sacred1は1024x768で解像度固定、キー配置変更不可という旧作品ぶりだけど、Hack and SlashとしてはSacred 2より作りが堅いと思う。その理由は昨日の360度のアレです。

sacred20090902a.jpg
2004年に発売したSacred 1
MMORPGばりのMAPマーカー+矢印レーダーをいち早く搭載した画期的な作品

キー配置は変更できるツールがいくつか無料で配布されているので、不満があるお方は自分のニーズにあったツールを検索してみるといいかも。

Sacred 1 小ネタ
・Ctrl+Zでクイックセーブ Ctrl+Xでクイックロード
・Frapsなどを用い、FPSが30くらいで画面がかくかくしているようなら、NVIDIA設定から垂直同期のON⇔OFFを試してみましょう。それで直るはずです。AMDATI製のGPUは、X1950系以降は使用したことがないので、現行システムの事は分かりません。



Jagged Alliance 2 に関しては

・Jagged Alliance2 : Unfinished Businessレビュー
・Jagged Alliance2 : TUTORIAL

damnedさんとgengorouさんが書かれたものですが
こちらが判り易いです。



世界ではこれだけダウンロード販売が普及し、過去作品は拡張などをセットにしたコンプリート品をお安く発売するのが当たり前の事となっている。

こういうところを日本のメーカー様方も見習って欲しいものです。あれだけの良作を日本語化してくれたイマジニアの海外ゲームの日本語版、大量に日本語廉価版を発売していると思っていたら急に消えちゃったメディアカイトの作品群、何を基準にしているか全く不明ですが、古い物から順に消えていくソースネクストの日本語廉価版なども、埋もれさすにはあまりにも惜しい。※名称が似ていてごっちゃになっていましたが、メディアクエストのローカライズ品も忘れちゃいけないね

ほっておくと腐ってしまう食べ物じゃない、乗れば乗るほど痛む車でもない、コンピュータゲームに旬はない。少しばかり画質が劣ったりシステムが洗練されていない程度で、面白いものはいつ遊んでも面白い。

過去作品に限らずダウンロード販売する事の利点は、違法コピーのみならず中古ソフトとして流通する事への抑制効果にもなる。メーカー側としては過去の資産を生かした収益に万々歳、ユーザー側は家に居ながら新作を購入できるメリットに加え、お安く過去の名作に触れる機会が増える。

DRMだ、ディスクを入れていないと起動しないだ、某社のように登録をしないと修正パッチでさえ落とせないなど、正規ユーザーにまで負担をかける方向性自体ちょっと変だ。

PCゲームはマルチ環境に魅力を持たせるだけで不正ユーザーが入り込めない健全な状態を作り出せる。コンシューマーに限らず日本のメーカーは過去資産を生かしきれていない。

いやはやもったいない。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター