CRPGまにあ

M&M6-Packを購入してみた

投稿日:2009/09/04 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
mm620090904b.jpg
なかなか稀少なもの。SWORDS of XEEN

M&M1からM&M5、そしてSWORDS of XEENはDOSboxで動いています。M&M4とM&M5はデフォルト状態でWorld of Xeenになっています。DOSboxですがプレイヤーが設定するまでもなく、インストール時に作られたショートカットをクリックすれば1発起動するようになっていて、手間はかからないけど細かな設定はできないみたい。

目玉のM&M6なんですが、後期M&Mの6から8は、致命的なほどWinXPと相性が悪く、GOG.com版もそのままアイコンをクリックしただけでは起動せず、右クリから「互換モード Win98/ME」にしたら動くようになりました。

mm520090904a.jpg
PDF形式とは言えMAPが嬉しい。この時代のゲームはMAPだけでも1つの芸術品。

確認してみると少しばかり手を加えられていて、デフォルトで常に走る、建物から出た時に視点を維持するがデフォルト、XPで起動してもカレンダーの文字化けは無し、建物に出入りすると曲がリセットされて毎回頭から再生される、など。前者3つは気が利いている改変ですが、このシリーズは特に、後期作品の曲が素晴らしく美しいだけに、曲の仕様はちょっと残念かも。



SteamのStrategy Firstセールでは、AscaronのDarkstar One(4.99ドル)を購入してみました。宇宙を舞台にしたストーリーベースアクションゲームのようですが、Ascaronはなかなかジャンルの幅が広い。

それにしてもここ1週間でさえ10本くらいゲームが増えている。お安く手に入るようになったのは飛び上がるほど嬉しいけど、体が足りないね。

数あるお買い得ゲームの中でも、Startup Mediaの
・Sacred 2: Fallen Angel Collectors Edition PC: 12.95ポンド
・Sacred 2: Fallen Angel PC: 7.95ポンド

この2つは最大の驚き価格かもしれない。
コレクション版で2千円、通常版で1200円なんて…

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター