CRPGまにあ

ハイスコアの優等生

投稿日:2009/09/07 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
Steamにこのゲームが加わったようです。

・Steam Star Wars: Knights of the Old Republic 9.99ドル
・Direct2Driveにも入荷していた: 9.95ドル

別メーカー製とはいえ、発売された時期がSOEのSWGと近く、少しばかり時代を感じさせられる懐かしさに溢れている。

目を通してみるとmetascore/93というハイアベレージ。ここまでのハイスコアは滅多にあるもんじゃない。何かしら優れているポイントがあるんだろうけど、評価なんて人それぞれ、スコアなんて目安にしかならない。見当違いな例えっぽいけど、キン肉マンの世界における超人強度か。

とは言え魅力的なゲームなので欲しいんだけど、他のゲームがざくざく寝かせてある私。仮にこのゲームをメインでプレイし始めても、フルボイス+映画仕様のカットシーンが連発のようで、非英語圏の人間には辛い。このゲームに限らず最近のゲームは全てそれが理由で辛い。仮にヒアリング能力に長けていても、登場キャラクターが勝手に話している合間に、いくつかの選択をマウスで行うだけなんて味気なさ過ぎる。

ふと思いましたが、2001年にSir-Tech Canadaが世に送り出したあの作品。あの作品は2001年というフルボイス仕様のゲームが芽を出し始めたよちよち歩きの時期に、「CRPGをフルボイス仕様にするのならこうあるべきだ」と言わんばかりに、NPCとの会話システムにおいていきなり頂上に達していたのかもしれない。

その作品はWizardry 8

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター