CRPGまにあ

犬猫好きな人が気になるところ

投稿日:2009/10/28 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:0  | トラックバック:0
動物を戦闘ペットとして使役するゲームで気になるのは、すぐに死んでしまったりしないのかってこと。犬猫と共に暮らした事がある人なら、「私が死んでもこの子だけは守りたい!」という心情があることでしょう。

難易度ノーマルだからか、今のところTorchlightの犬は一度も死んでません。ヘルスポーションを飲ませて回復させてあげる事もできるし、釣りで入手した魚や生物などを食べさせるとトランスフォームするんですが、この瞬間に全回復するようなので、これらを使い分ければまず死なせる事はない。※犬がレベルアップして体力が高くなってから分かってきたんですが、食べ物で回復はするが、全回復ではないようです。

Torchlight 2009-10-28 17-50-42-70
現在の状態。犬のyamoriは蜘蛛に変身中。

ここまでは危なっかしい場面に遭遇することもなく、力押しだけで突き進めています。Skill は初期状態で習得しているRicochetレベル1のみで、このRicochetはLv1でも十分使えるダメージがある。

マップはSacredシリーズのように、横へ横へ広がるタイプではなく、Dabloのように下へ下へ、少しずつ降りていくタイプです。

このゲームって、特筆すべき点は殆どない。操作形態もこの手のゲームに触れた事がある人なら、直感ですぐ馴染めるように作られているし、装備も含めて育成については、これまでのHack and Slashの遺産をただ踏襲しているだけだと思う。

だが、それでも面白い。プレイしていて妙に安心できるこの世界。
「あれ、3時間も過ぎてた」と思わせてくれるゲームが本人にとって最も良作であると思うんですが、Torchlightはそういうゲームだ。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター