CRPGまにあ

またまたベンチマーク

投稿日:2009/10/29 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
リリースされて間もないUnigine社のHeaven Benchmarkを試してみました。
DirectX 11に加え、ハードウェアテッセレーションに対応したベンチのようですが、私の環境ではDirectX11で実行しても、ハードが完全サポートしていないのでテッセレーションの効果は分からない。

計測したPC環境は
・E8500 3.8Ghz
・Palit GTX260x2 216sp SLI (625/1100定格駆動)
・Memory 2GBx2
・Windows 7 HomePremium 64bit
・NVIDIA Driver 191.07



Heaven Benchmark

heavenbenchmark.jpg
DirectX 11で実行


まずは解像度1024x768のデフォルト設定
FPS:112.2
Scores:2825

次は解像度1920x1200 アンチエイリアスのみx4で、その他は最大
FPS:40.9
Scores:1031

見慣れないベンチマークだし、高いのか低いのか判別できない。気づいた事は、CPU負荷はそれほどでもないけど、GPU負荷が恐ろしいほど高く、GTX260の2基が唸りをあげていた。



次はカプコンのモンスターハンターフロンティアオンラインベンチマーク
デフォルトではSLI が有効にならないので、EXEファイル名を書き換えて動かしてみました。

3dmark03 2009-10-29 19-15-45-47
デフォルト設定

3dmark03 2009-10-29 19-11-37-91
解像度1920x1200

解像度1920x1200でSLI 無効だとスコア9061だったので、SLI の効きが抜群です。これだけに限らず、カプコンのゲームソフトはCPU負荷やGPU負荷がなかなか高く、QuadコアCPUにも対応しているようで、SLI時の動作も納得の出来だし、ここら辺は素晴らしいと思います。

というかDragon Ageも推奨CPUはQuadだし、カプコンベンチやラスレムベンチなどもQuadコアだとFPSが上がるようなので、欲しくなってくる。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター