CRPGまにあ

Divinity 2 - Ego Draconis

投稿日:2009/09/13 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
どうやら Divinity 2 の北米PC版は、12月10日に延期になったようです。
↓こちらのyoutube動画を見る限り、予想以上のクオリティーだと思える。

ドイツ語PC版の動画。youtubeへ行くとPart2以降の続きが見れる。

キャラクター作成画面から察するに、女性キャラも作れそう。

前作Divine Divinityとは打って変わり、7年ぶりに完全3Dになって復活してきたわけですが
建物の質感や艶めいた曲調など、そこから後継作なんだなと実感できます。

景観がとても美しいだけではなく、目の色が少々怪しげだけど、女性キャラが全般的に美人揃い。そしてもう1つ。ドイツ語だし文字が小さくて上手く読み取れないんですが、このゲームって会話中に「次へ」「続き」「前へ」みたいな選択肢が見えません? もしもその仕様なら、英語をゆっくり読む事ができるのでとても嬉しいんですが、この動画ではそこまで判別できない。

いずれにしてもビジュアル的には素晴らしい完成度。
後は、キャラクタービルドの楽しさ奥深さ、ストーリーなど、この辺りの要求度は人それぞれですけど。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター