CRPGまにあ

Torchlight 一応クリアか

投稿日:2009/11/03 |  カテゴリー:Torchlight  |  コメント:0  | トラックバック:0
よく出来たゲームだけどそんなに熱中するわけでもなく、ちょこちょこやって今さっきクリアに至ったようです。至ったようですという表現は、とある敵を倒してもキャラ育成を続ける事ができるので、本編をクリアしたかどうかが分かりにくいシステムなので。

Torchlight 2009-11-03 03-15-34-43
クリア寸前で気づいた。ノーマルアタックでのマナ吸いが効果的な事に。

当初は良作としての感触十分で、これは面白そうだし長く遊べそう、と思っていたけど、やっぱりこれ「良く出来たDiabloクローン」の域を脱していない。ある意味、逸脱しすぎたDiabloクローンとして新境地を切り開いた、Sacredシリーズの方が合う人には良作になるんじゃないかなと感じました。何故なら私がそうだから。

Torchlightは価格相応に全てが無難にまとまっていて、最終的にDiabloやTitan Questより少し劣るキャラビルドシステムで、そのまま長く遊べるかどうか、許せるかどうか、意味が分かりにくいでしょうけど、ただそこだけだと思う。

・進行状態によって移動範囲が制限されるタイプ
Diabloシリーズ、Titan Quest、Torchlight、Hellgate: London、The Chosen: Well of Souls、Dawn of Magic 2

・プレイモードにもよるが、基本的にどこへでも移動が可能なタイプ
Sacredシリーズ

当ブログを始めてから触れているHack and Slashをこの条件で分けてみましたが、HellgateやDOM2と、DiabloとTorchlightは正確にはタイプが違うような気もするけど、大きく区切るとSacredシリーズだけやはり除け者システムになっている。

Sacredシリーズの、大味だがどこまでも果てしなく続く巨大なゲームシステムに慣れていると、Torchlightの小粒具合は張り合いがない。何かこう無理やりダンジョンの中で戦わされているような気分になる。とは言っても、ビルドゲームとしてはSacredシリーズよりもTorchlightの方が、無難にまとまっていて親切設計で優秀だ。



プレイ内容の方は、巻物レベル上げスキルの種類を間違えて、2ポイントほど損をしてしまったけど、基本的に有効なパッシブスキル+Explosive Shot+巻物の召喚魔法+うじゃうじゃにはArrow Hail連射、みたいなプレイスタイルで突き進みました。難易度はVery Hardでのプレイですが、後半はマナの消費が激しすぎて、マナポーション調達にとても気を使った。パッシブスキルでマナ回復速度を早め、巻物使用のレベル要求値を下げるスキルがあるんだけど、これを早い段階で取っておくべきだったなと思いました。このスキルを習得したのはそれこそクリア寸前だったので。すでに海外ではTorchlightのMOD開発も盛んなようで、遊ぼうと思えば延々と可能なんでしょうけど、私はこれで一先ず終了としておきます。

Diabloクローンとしては、いまだに人気が高く実績もあるTitan Questを除くと、このTorchlightがこれまでで最高の出来なんじゃないかなと思いますけど、クローンなのに逸脱しすぎて別の魅力を備えてしまったSacredシリーズが好きになった人には、逆に物足りないゲームだろうなという感想です。

要するに、楽しいけど代わりにはならないってことね。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター