CRPGまにあ

A Farewell to Dragons

投稿日:2009/11/03 |  カテゴリー:A Farewell to Dragons  |  コメント:0  | トラックバック:0
どうやら発売されたようです。
今のところ入手できそうなのはGamersGateのみのようなんですが、できればこの店では購入したくないのと、欲を言えばパッケージ版が欲しい。

・GamersGate: A Farewell to Dragonsの購入ページ ( 29.95ドルのようです )

GamersGateはA Farewell to DragonsとPlanet Alcatraz、2作とも購入可能なようで、やる気十分に感じられるんですが、回線インフラが最悪なのと、あのダウンローダーはどうあっても好きになれないからここではもう買いたくない。


見つけた動画ではこれが一番システムを把握し易そうだった。

世間では似たタイプで全く同じジャンルのDragon Age: Originsの方が注目を集めているでしょうけど、あちらはつまるところ、コンシューマーゲームなので、硬派な一品にこだわりたいのならこのゲームだ。面白いかどうかは未知数だけど。

見たところかなり本格派志向のように見え、気になる点は会話モードがプレイヤーそっちのけで勝手に進んでいくカットシーンタイプなのか、古風なテキストが一画面ずつ止まって表示される読み易いタイプなのか、ってポイントなんですが、この動画の遭遇シーンを見てみると、もしかしたら好ましい会話システムかも?と期待してしまう。
テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター