CRPGまにあ

SLI でカプコンベンチ

投稿日:2009/10/07 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
ゲーム好き人間が書いているブログなのでアノ2つを。

E8500 4Ghz以上だと電圧設定がかなりシビアで、楽に常用できる3.8Ghz設定にしておきました。nForceマザーなのでNBやそれらに関連している項目へ電圧盛りしないと安定には程遠く、400x9.5 FSB1600 3.8Ghz設定なら、NBとFSB Terminatorへちょい電圧盛りで安定するんです。

計測したPC環境は
・E8500 3.8Ghz
・Palit GTX260x2 216sp SLI (625/1100定格駆動)
・Memory 2GBx2
・WindowsXP SP3
・Driver 191.07



STREET FIGHTERS IV BENCHMARK

StreetFighterIV_Benchmark 2009-10-07 02-11-47-65
解像度は1920x1200、他は最高設定

GTX260 1基だと、同じベンチ設定で

・Score 6400
・FPS 72.12

だったので約30%ほどFPSが上昇しています。ST4はSLI の効果がかなり高い。



RESIDENT EVIL 5 BENCHMARK

ベンチマークテストA: 解像度1920x1200、他は最高設定
RE5DX9 2009-10-07 02-20-59-84
マルチスレッド処理に最適化されているので、Quad Coreならさらに高FPSになる

ベンチマークテストAは、実行する度にキャラクター達のAIにより展開が変わってくるので、正確性が要求されるベンチマークとしてはほぼ無意味。ただし、CPUとGPUへの負荷がなかなか高く、さらには放置しておくと自動ループがかかるので、自作PCの調子を計るストレステストとして優秀だと思う。難点は不快すぎる描写か。ちなみに前仕様でのFPSは49.7だったので、約20%ほどアップです。

ベンチマークテストB: 解像度1920x1200、他は最高設定
RE5DX9 2009-10-07 02-27-44-57
こちらはGTX260 1基とほぼ同じFPS。



とまあこんな感じで、ベンチはあくまでベンチでしかないので、やっぱり実際にゲームをプレイした時のフィーリングやFPS上昇具合などが重要です。SLI を構築してから試したのはSacred 2とRisen Demo版なんですが、Risenは最高設定にしても、FPS 50をきる事はなかったはず。デモ版なので超序盤しかプレイしてないけどね。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター