CRPGまにあ

SteamにKing's Bounty: Armored Princessがきた

投稿日:2009/11/20 |  カテゴリー:ゲーム全般  |  コメント:0  | トラックバック:0
Armored Princessはデモを体験済みなんですが、曲がすごくいい。
ちょっと失礼かもしれないけど、リメイク版The Legendといい続編のArmored Princessも、ロシア産とは思えない繊細さと美しさを兼ね備えたゲームだと感じる。

kb 2009-11-20 20-43-23-31

このシリーズの元となるのは、Might and Magicシリーズで高名な、New World Computing時代のJon Van Caneghem氏が一作目The Legendのデザイナーを務めたようで、事実上、約20年ぶりにロシアのデベロッパーの手によって続編が登場したという事で、JVCファンの1人として、これは感慨深い出来事だ。

SteamのKing's Bounty: Armored Princess購入ページへリンク

発売されたのはよしとして、問題はローカライズ守護神ズーが今のところ動く気配を見せていないこと。The Legendの時は英語版が発売されてから数ヵ月後に日本語マニュアル付属版が発売、そしてその数ヵ月後に日本語版発売という経緯なので、日本語版を期待してちょっと静観してみましょうか。

ズーといえば本日カンパニー オブ ヒーローズ:アンソロジー 日本語版の発売が決まったようで、人気作品RTSの拡張2つ込み品で6040円という価格から、これはお買い得そう。小さいのは拳銃、大きくて長いのはライフル、戦車、装甲車、程度の軍事知識しか持ち合わせていない私でも、このゲームはちょっと気になる物であります。

テーマ:PCゲー in ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
自己紹介
管理人名: S
初めて遊んだPCゲーム
FM-NEW7版デゼニランド

初めて遊んだコンシューマーゲーム
ファミリーコンピューターのドンキーコング

初めて遊んだゲームセンターのゲーム
ゼビウス

好きなジャンルはRPGとAVG。
RPGはファンタジーと近未来ものを好み、設定が現代なのは敬遠する傾向にある。基本的にRPGのタイプに好き嫌いはない。プラットフォームも楽しい作品ならばPCでもゲーム機でもどちらでもOKだと思っているが、今はPCのみに傾倒している。生産国は今現在、北米産は経営体制に疑問を抱いているので敬遠している。

AVGことアドベンチャーゲームは、ゲームにおける私の原点です。AVGは現代物を好み、特にサスペンス、推理ものなどが好きだが、PCではそのような日本生まれの新作は長らく登場していないのでご無沙汰状態だ。海外ゲームの移植版ならある程度はプレイしているし、英語版でもいくつかは頑張ってプレイしてきた。RPGとは逆に、設定がファンタジーや近未来ものは敬遠する傾向にある。

・愛するゲーム
Wizardry 8
Might and Magic 6
Might and Magic 7
Morrowind
Pillars of Eternity

・子供の頃に好きだったゲーム
木屋さんが在籍していた頃の日本ファルコムゲーム
検索フォーム
FC2カウンター